部屋が華やかに♪お花の定期便レビュー

【レビュー】ルンバ960|使ってみた感想や他シリーズとの比較を紹介【口コミ・評判】

【レビュー】ルンバ960|使ってみた感想や他シリーズとの比較を紹介【口コミ・評判】

シロみむ
シロみむ

こんにちは!
シロみむ(@naniiro_blog)です。

気づくと床に落ちている髪の毛やホコリ…。

掃除しなきゃとは思いつつも、

  • 床掃除が嫌い
  • 掃除機をかけるのが面倒くさい
  • 他の家事や仕事など、やることが多くて時間が足りない

など、床が綺麗な状態を保ちたいと思いつつも、なかなか掃除ができないってことないですか?

我が家は、ロボット掃除機のルンバを購入することで床掃除の悩みから解放されました。

この記事では、アイロボットのロボット掃除機『ルンバ960』を紹介します。

この記事でわかること
  • ルンバ960の外観・付属品
  • ルンバ960と他シリーズのスペック比較
  • ルンバ960購入後の変化や使ってみた感想
  • ルンバ960の基地作りについて
  • ルンバ960のメリットとデメリット
  • ルンバ960の口コミや評判
  • ルンバのレンタルサービスについて

以前からルンバは気になっていたものの、値段が高いしな~って購入を諦めていました。

けど、知人からルンバをおすすめされ、ちょうどボーナス時期だったこともあって購入を決意!

使ってみたら、床が綺麗になるだけじゃなく、家事の時短にもなって大満足でした♪

シロみむ
シロみむ

悩んでないで、もっと早く買えば良かった!

それでは、アイロボットのロボット掃除機『ルンバ960』を紹介していきます。

関連スマートホーム化におすすめのデバイス&スマート家電

アイロボット ルンバ960ってどんなロボット掃除機?

アイロボット ルンバ960

まずは、アイロボット ルンバ960の

  • 外観と付属品
  • スペック
  • 他シリーズとの比較

について簡単に紹介します。

外観・付属品

アイロボット ルンバ960のパッケージ

こちらが、ルンバ960のパッケージです。

アイロボット ルンバ960パッケージの中身

箱を開けると、中で動かないようにピッタリと収納されています。

本体サイズは、35.3×9.2×35.3㎝(幅×高さ×奥行き)です。

アイロボット ルンバ960本体と付属品
ルンバ960の付属品
  • ルンバ960本体
  • ホームベース(充電器)
  • 電源コード
  • デュアルバーチャルウォール
  • 交換用ダストカットフィルター
  • 交換用エッジクリーニングブラシ
  • 乾電池(デュアルバーチャルウォール用)
  • 取扱説明書
シロみむ
シロみむ

電源コードの長さは、約1.5mだよ。

本体裏には黄色い保護紙が2つ付いているので、取り外してから使用します。

シロみむ
シロみむ

保護紙に書いてある矢印方向に引いたら、簡単に取り外せたよ。

本体に付いているダスト容器は、片手で簡単に取り外しが可能!

ダスト容器のフタも開け閉めしやすく、ゴミ捨ても簡単です。

ゴミを捨てたのにゴミフルサインのアイコンが点灯するときは、ゴミセンサー部分を乾いた布で拭き取る必要があります。

ダスト容器の上部分には、ホコリや花粉、ダニなどを取り除いてくれるダストカットフィルターが付いています。

フィルターに付いたゴミは、ゴミ箱の上ではたいて落とします。

シロみむ
シロみむ

吸い込む力が弱くなったら、フィルターを交換してね。

ルンバ960のスペック&他シリーズとの比較

型番
960

961

i2

j7+

j7

s9+

i7+

i7

i3+

i3

e5

692 / 693
おすすめの間取り5部屋以上3~4部屋5部屋以上5部屋以上5部屋以上5部屋以上5部屋以上3~4部屋3~4部屋1~2部屋1~2部屋
床材●フローリング
●カーペット
●フローリング
●カーペット
●フローリング
●カーペット
●フローリング
●カーペット
●フローリング
●カーペット
●フローリング
●カーペット
●フローリング
●カーペット
●フローリング
●カーペット
●フローリング
●カーペット
●フローリング
●カーペット
●フローリング
吸引力5倍10倍10倍10倍40倍10倍10倍10倍10倍5倍1倍
走行パターン一筆書き一筆書き一筆書き一筆書き一筆書き一筆書き一筆書き一筆書き一筆書きランダムランダム
稼働時間最大75分最大75分最大75分最大75分最大2時間最大75分最大75分最大75分最大75分最大90分最大90分
自動ごみ捨て×× × ××××
ダストボックス
水洗い
××
ダストカット
フィルター
×
清掃履歴マップ××
マップ学習・
エリア指定
××××××
障害物を認識して回避×× × × × × × × ×
デュアル
アクションブラシ
ゴムブラシゴムブラシゴムブラシゴムブラシゴムブラシゴムブラシゴムブラシゴムブラシ ゴムブラシ ゴムブラシ毛ブラシ
その他960と961の違いは
本体カラーのみ
D型のデザイン692と693の違いは
本体カラーと価格
(692はAmazon限定モデル)
公式サイト詳細を見る詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る(693)
Amazon 詳細を見る(960)
詳細を見る(961)
詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る(692)
型番960 / 961i2j7+j7s9+i7+i7i3+i3e5692 / 693

※吸引力は、ルンバ600シリーズとの比較
※画像をタップ(クリック)すると、Amazonの商品ページを確認できます。

ルンバ960の購入で変化したこと

ルンバ960を買ったことで、掃除のやり方や頻度が変わりました。

ここでは、ルンバ購入前と購入後での我が家の変化を簡単に紹介します。

ルンバ購入前
  • 週末に週1ペースで部屋全体に掃除機をかける
  • ホコリが気になったときにクイックルワイパーで掃除(週3~4回)
  • 掃除頻度が低いため、髪の毛などが床に落ちてることが多め
  • 均等に掃除しないので、部屋によって汚れ具合が違う
ルンバ購入後
  • 部屋全体の床掃除はルンバにお任せ
  • ほんの一部分だけを掃除したいときだけ掃除機を活用
  • クイックルワイパーの使用が激減(ごくたまに使用する程度)
  • 以前に比べ、どの部屋も綺麗なことが多くなった
  • ルンバが通りやすいように、床に物を置くことが少なくなった
シロみむ
シロみむ

掃除しなきゃって思っても、ルンバを起動させれば勝手に掃除してくれるからとっても楽!

ルンバが床掃除をしてる間に他の作業もできるから、時短もできて嬉しい♪

アイロボット ルンバ960を使ってみた感想

アイロボット ルンバ960

ここでは、アイロボット ルンバ960を使ってみた感想を書いていきます。

ルンバ稼働前は床を軽く片付ける必要がある

床にものが散らばっているとルンバが通れなかったり、押して移動させてしまうことがあるので、使う前に床の上を軽く片付けてから使用しています。

我が家の場合は、

  • 延長コード
  • クッション
  • スリッパ
  • 洗濯かご
  • 洗面所のマット

など、床に直置きしているものを棚の上やルンバが通らない場所に移動しています。

特に、延長コードなどのコード類は、ルンバが巻き込んでしまうことがあるので注意が必要です。

シロみむ
シロみむ

床に直置きしてるものが多いと、ルンバを使う前の片付けが大変!

ってことで、普段からなるべく床にものを置かないように気をつけるようになったよ。

MEMO

ルンバj7+とj7は、障害物を認識して回避する機能が追加されています。

詳しくはこちら⇒ルンバj7+ / j7の機能

髪の毛や細かいホコリがたくさん取れてビックリ!

初めてルンバを使ったときは、思ってた以上に髪の毛や細かいホコリが取れてビックリしました。

シロみむ
シロみむ

家の中に、こんなにホコリがたまってたのか!!

ちなみに、ルンバで掃除をした後のダスト容器の写真がこちら・・・

軽く使用した後のダスト容器
アイロボット ルンバ960で軽く掃除した後のダスト容器

試しにルンバを少し動かしてみたら、細かいホコリとか髪の毛が取れました。

シロみむ
シロみむ

長い髪の毛を吸い取ってくれるか心配だったけど、ちゃんと取れてて良かった~!

ルンバのお試し走行を終え、いよいよ本格的に家中を掃除してもらったら・・・

家中を掃除した後のダスト容器
アイロボット ルンバ960で家中を掃除した後のダスト容器

思わず、おぉう!って叫びたくなるほどのホコリと髪の毛が取れました(笑)

頻繁に掃除機かけたりするような家ではないけど、まさかここまで汚れていたとは…。

シロみむ
シロみむ

ルンバを走らせておくだけで、これだけホコリが取れるなんて!

家中に掃除機かけるのって大変だけど、ルンバがあれば綺麗な状態を楽に保てそう♪

カーペットなど、ルンバが乗り越えられる高さは約2㎝

カーペットを乗り越えるルンバ

公式サイトには、

清掃サイクルの実行中にすべてのルンバモデルが乗り越えることのできる最大高さは約2cmです。

※進入角度によっては上記数値の高さであった場合でも、乗り越えられない場合もございます。

引用元:iRobot公式サイト

と記載されています。

我が家は、リビングの一部分にカーペットを敷いてます。

使用しているカーペット

カーペットが新品のときからルンバを使用しているんですが・・・

カーペットの厚さは約2.5㎝とルンバが乗り越えられる高さを少しオーバー気味…。

シロみむ
シロみむ

カーペットを敷いたばかりの頃は、ルンバが乗り越えられずにカーペット上を掃除できないことも…。

たまに乗り越えることもあったけど、完全に運任せって感じだったよ。

ただ1週間後くらいには、新品のときに比べてカーペットの厚みが多少抑えられたおかげで、ルンバも無事に乗り越えてくれるようになりました。

カーペットだけ別で掃除機かけるのも面倒くさいし、ルンバが乗り越えてくれるようになって一安心です。

シロみむ
シロみむ

ルンバが乗り越えられる高さは約2㎝!

カーペットなど、乗り越えて欲しい段差がある場合は確認してみてね。

デュアルバーチャルウォールで仮想の壁が作れて安心

アイロボット ルンバ960付属のバーチャルウォール

ルンバ960には、デュアルバーチャルウォールという約4.5×4.5×10.6㎝(縦×横×高さ)の付属品が付いています。

※ルンバj7シリーズは、デュアルバーチャルウォールが使えません。

デュアルバーチャルウォールは赤外線の見えない壁を作ることができ、ルンバの侵入を防ぐ役割をしてくれます。

仮想の壁なので、人の行き来には影響がないのも嬉しいポイント♪

ルンバに通って欲しくない場所があるときに便利だし、侵入禁止エリアを簡単に作れるので安心できます。

例えば、

  • 段差がない玄関
  • 床の水滴や油汚れが気になるキッチン
  • ペットの水飲み場
  • 部屋の半分だけ掃除したいとき

など、自宅の状態や生活パターンにあわせて使うことが可能です。

シロみむ
シロみむ

ルンバの侵入を防ぐために、大きな障害物をわざわざ設置する必要がなくて助かる♪

アイロボット ルンバ960付属のバーチャルウォール

デュアルバーチャルウォールが作れる壁は2パターン。

  • 最大3m幅の壁を作るバーチャルウォールモード
  • 中心から半径約30㎝にルンバが侵入できないようにするヘイローモード

があり、側面のスイッチでパターンを選択して使用します。

シロみむ
シロみむ

手の平サイズだから、持ち運びも設置も簡単だよ!

アイロボット ルンバ960付属のバーチャルウォール

使用するには、単3電池2本が必要。

電池パックはデュアルバーチャルウォールの底面に付いていて、開け閉めも簡単なので電池交換もしやすいです。

iRobot HOME アプリで清掃状況の確認できて便利

iRobot HOME アプリ画面

ルンバの清掃状況は、iRobot HOME アプリで確認することができます。

清掃が完了するとマップも表示されるので、部屋のどの部分を掃除できてるか見ることができて便利!

清掃履歴の確認だけじゃなく、

  • 清掃完了のお知らせ
  • 清掃途中にエラーが出た場合の通知

などもアプリに届くので、ちゃんと掃除できたのかな?って不安もなくて安心できます。

シロみむ
シロみむ

スマホに通知が来るのは、ほんとに便利!

ルンバが見えない場所でエラーを起こしてても、気づくことができるから安心だよ。

アレクサ対応で音声操作が楽しい

ルンバはスマートスピーカーに対応しているので、Google アシスタントやAmazon Alexaに話しかけて掃除をすることも可能!

我が家もAmazon Echo Showと接続して使っているので、ルンバを起動させるときはいつも音声操作をしています。

関連Amazon Echo Show 5のレビュー記事

ルンバに付けられる名前を「ルンちゃん」にして、起動時の音声コマンドを変更しているので、

「アレクサ、ルンちゃん発進!」

と言うと、我が家のルンバは掃除を開始してくれます(笑)

シロみむ
シロみむ

ルンバは掃除ロボットなんだけど、名前があると愛着が湧いてきて可愛く思えてくるんだよね。

音声コマンドをオリジナルに変更して使うのも、楽しくて気に入ってるよ♪

ルンバ960を使っていて困ったこと

自動で掃除をしてくれてとっても助かるルンバですが、ちょっと困ってしまうことも…。

ルンバ使用で困ったこと
  • 清掃中にルンバがドアを閉めてしまい、部屋に閉じ込められてエラーが出た
  • 軽いもの(ぬいぐるみ、スリッパなど)を動かしてしまう
  • ルンバに延長コードが引っ張られて、延長コードに繋がってる機器が倒れそうになった

ルンバは軽いものなら押して動かせる力があるので、ルンバが押したり引っかけてしまいそうなものには注意が必要だと感じました。

シロみむ
シロみむ

軽いものとかをそのまま置いておくと、ルンバがどこかに押して持って行っちゃう(笑)

元の場所になくて探し回らなきゃいけなくなるから気をつけてね。

ルンバj7+とj7は、障害物を認識して回避する機能が追加されています。

ルンバ960の基地を自作

アイロボット ルンバ960のホームベース

ルンバは掃除が終わるとホームベースに戻ってきて自動的に充電されるので、ホームベースは常に設置しておく必要があります。

けど、ホームベースをそのまま床に置いてルンバ専用スペースにすると、空間的にもったいない気が…。

ってことで、ルンバ基地を簡単に自作してみました。

MEMO

紹介しているルンバ基地は、ルンバ960で使用しています。

他シリーズのルンバだと、サイズが違って同じようにできない場合があります。

ルンバ基地を作るときは、実際に使用する

  • ルンバ本体
  • ホームベース(クリーンベース)

のサイズを確認してから行ってください。

ルンバ960の基地に使用したのは、ニトリのカラーボックス Nカラボ 3段です。

アイロボット ルンバ960の家をニトリの棚で自作

棚板や底板の位置を自由に変えられるカラーボックスなので、1番下にルンバとホームベースを設置できるようにしました。

ちょっとだけルンバ本体が飛び出してるけど、なかなかのピッタリサイズ!

シロみむ
シロみむ

ルンバを設置しても上のスペースが棚として使えるから、スペースが無駄にならなくて嬉しい♪

アイロボット ルンバ960の家をニトリの棚で自作

ルンバ本体をどけるとこんな感じ。

ホームベースから伸びるコードがカラーボックスの裏を通るように、カラーボックスの背面の板をカットしてコードを通す穴を開けています。

アイロボット ルンバ960の基地をニトリのカラーボックスで自作

背面の板は、カッターで何度か切り込みを入れたらカットできました。

そのままでも良さそうでしたが、断面は紙やすりで少し磨いてます。

アイロボット ルンバ960のコードを壁に貼り付け

ホームベースを設置した近くにコンセントがなかったので、延長コードを使いました。

コードが邪魔にならないように、壁に貼り付けられるコードカバーを使ったので配線もスッキリ!

※コードカバーを取り外す場合に壁紙が剥がれにくくなるかな?って思って、壁にマスキングテープを貼ってからコードカバーを取り付けています。

シロみむ
シロみむ

ルンバ基地を作ったおかげで、設置部分がスッキリしたし、スペースの有効活用もできて良かったよ♪

メリット:アイロボット ルンバ960の良かったところ

ここでは、アイロボット ルンバ960を使ってみて、良かったと感じたポイントを3つ紹介します。

メリット
  • 床掃除をする習慣ができて、以前より床が綺麗になった
  • 床掃除の時間に別のことができて時短になる
  • ルンバが掃除しやすいように、床にものを置かなくなった

では、それぞれのメリットについて詳しく書いていきます。

床掃除をする習慣ができて、以前より床が綺麗になった

メリット1つ目は、床掃除をする習慣ができて、以前より床が綺麗になったことです。

ルンバ購入前は掃除機やクイックルワイパーを使って掃除していましたが、ホコリがあっても掃除が面倒くさくてついつい放置してしまうことも…。

ルンバ購入後は、床に置いてあるものをどかしてルンバを起動するだけでよくなったので、床掃除がとっても楽に!

おかげで床掃除の頻度も上がり、定期的にルンバを使う習慣もできて、綺麗な床を保てるようになりました。

シロみむ
シロみむ

適当に掃除機をかけるより、ルンバにお任せする方が綺麗になる!

ルンバを起動するだけで綺麗な床で生活できるなんて幸せ♪

床掃除の時間に別のことができて時短になる

メリット2つ目は、床掃除の時間に別のことができて時短になることです。

ルンバ購入前は、値段が高いって理由でなかなか購入に踏み切れなかったんですが・・・

普段の床掃除の時間を買う!って考えたら、十分に元が取れるのでは!?ってなりました。

実際にルンバを購入してからは、ルンバに床掃除をしてもらってる間に、

  • 洗濯を干したり
  • ご飯を作ったり
  • パソコン作業をしたり
  • 買い物などで外出したり

って感じに、時間を有効活用できています。

シロみむ
シロみむ

床掃除の時間を他のことに使えるから、かなり時短になる♪

家事の時間を短縮したい!他のことに時間を使いたい!って人にも、ルンバはおすすめな家電だよ。

ルンバが掃除しやすいように、床にものを置かなくなった

メリット3つ目は、ルンバが掃除しやすいように、床にものを置かなくなったことです。

床にものが転がっているとルンバが通れなかったり、軽いものだと動かしてしまったりってことがあるので、普段からなるべく床にものを置かないようになりました。

自然と床にものを置く習慣がなくなってきたのは、ルンバ購入後の意外なメリットだったと感じています。

シロみむ
シロみむ

床にものを置かなくなったおかげで、前より部屋が綺麗に見えて嬉しい♪

デメリット:アイロボット ルンバ960の気になったところ

ここでは、アイロボット ルンバ960を使ってみて、気になると感じたポイントを2つ紹介します。

デメリット
  • ルンバ960はお手入れが少し面倒くさい
  • ルンバ稼働中は普通の掃除機くらいの音がする

では、それぞれのデメリットについて詳しく書いていきます。

ルンバ960はお手入れが少し面倒くさい

デメリット1つ目は、ルンバ960はお手入れが少し面倒くさいことです。

ルンバ960のダストボックスは水洗いに対応していないので、ゴミを捨てるときにどうしても細かいゴミなどがダストボックス内に残ってしまいます。

ゴミを捨てたときにダストボックスも綺麗にしたい場合は、ダストボックスが水洗いできるシリーズのルンバを購入した方が良さそうです。

シロみむ
シロみむ

ルンバを使うたびにダストボックスを空にするのが面倒に感じる人は、自動ゴミ捨て機能(クリーンベース)が付いてるタイプのルンバもあるよ。

参照各シリーズのスペック確認はこちら⇒ルンバのスペック比較表

ルンバ稼働中は普通の掃除機くらいの音がする

デメリット2つ目は、ルンバ稼働中は普通の掃除機くらいの音がすることです。

ルンバ960の起動時&清掃終了時の映像

稼働音が静かってわけではないので、掃除中の音が気になる場合もあるかもしれません。

シロみむ
シロみむ

使っているうちに音に慣れることもあるかも。

我が家も使い始めた当初は音の大きさが気になってたけど、最近は慣れてきてそこまで音が気にならなくなったよ。

アイロボット ルンバ960の口コミ・評判

ここでは、アイロボット ルンバ960の口コミ・評判をいくつか紹介します。

私以外の感想も参考にしてみてください。

ルンバは購入前にレンタルで試すこともできる

「数万円するルンバをいきなり買うのはハードルが高い…」と感じて、使ってみたいけどなかなか購入に踏み切れない人もいると思います。

  • 本当に綺麗に掃除できるの?
  • 子どもやペットがいても問題なく使える?
  • 使用してる家具や自宅の間取りとの相性は大丈夫?

など、不安がある場合はルンバ購入前にレンタルしてみるのもおすすめです。

レンタルサイト
シロみむ
シロみむ

実際に自宅で使ってみてから購入を検討したい人は、レンタルでお試ししてみてね。

まとめ:アイロボット ルンバ960のおかげで家の床が綺麗になった

アイロボット ルンバ960
アイロボット ルンバ960はこんな人におすすめ!
  • 普段の床掃除が面倒くさい
  • 家事の時間を少しでも短くしたい
  • 床を綺麗にしたいけど時間がなくてなかなか掃除ができない
  • スペックと価格の両方を重視したルンバを購入したい

では簡単に、アイロボット ルンバ960のメリット・デメリットをまとめてみます。

メリット
  • 床掃除をする習慣ができて、以前より床が綺麗になった
  • 床掃除の時間に別のことができて時短になる
  • ルンバが掃除しやすいように、床にものを置かなくなった
デメリット
  • ルンバ960はお手入れが少し面倒くさい
  • ルンバ稼働中は普通の掃除機くらいの音がする

ルンバ960を購入して床掃除がめちゃくちゃ楽になったので、もっと早く買えば良かったって思いました。

シロみむ
シロみむ

ルンバを使った床掃除の快適さを体験してみてね!

MEMO

2021年8月現在、アイロボット公式ストアでは、ルンバ900シリーズの取り扱いを終了しています。

この記事で紹介しているルンバ960は、Amazon、楽天市場などの一部店舗で購入が可能です。

参照現行モデルとルンバ960のスペック比較はこちら⇒ルンバのスペック比較表

スマートホーム化に興味のある人は、おすすめデバイス&スマート家電の紹介記事も参考にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。