【沖縄旅行】準備・観光スポット情報を紹介!

【レビュー】パナソニック サラシェ ES-WL50|全身に使える女性用シェーバー

【レビュー】パナソニック サラシェ ES-WL50

シロみむ
シロみむ

こんにちは!
シロみむ(@naniiro_blog)です。

カミソリでムダ毛処理をしていると、

  • お風呂じゃないと使えない
  • お出かけ前に剃り残しを見つけても、時間がなくて剃れない
  • 肌への負担が気になる

ってことありませんか?

そんな人には、電気シェーバーがおすすめ!

この記事では、パナソニックのレディースシェーバー サラシェ ES-WL50を紹介します。

この記事でわかること
  • パナソニック サラシェ ES-WL50はどんなシェーバーなのか?
  • サラシェ ES-WL50を実際に使ってみた感想
  • サラシェ ES-WL50を使って感じたメリットとデメリット

私は今まで、安いって理由だけで、ずっとカミソリを使ってムダ毛処理をしてました。

最近になって脱毛にも興味が出てきたので調べたら、脱毛前のムダ毛処理には、電気シェーバーが推奨されていて…。

カミソリは肌を傷つけやすいってことを改めて知ることに!

30代になって肌荒れが気になることも増えたし、肌に優しい電気シェーバーを使おう!と思い、欲しい機能が付いていたパナソニックのサラシェ ES-WL50を購入しました。

シロみむ
シロみむ

カミソリより手軽に、肌にも優しくムダ毛処理ができるようになったよ!

少しでも気になったら、参考にしてみてください。

パナソニック サラシェ ES-WL50ってどんなレディースシェーバー?

パナソニック レディシェーバー サラシェ ES-WL50

パナソニックのサラシェ ES-WL50は、全身に使える女性用シェーバーです。

まずは、サラシェ ES-WL50について、

  • 付属品の内容
  • どんな状態で使えるか?
  • お手入れの方法
  • サラシェ ES-WL40と違う点

を簡単に紹介します。

サラシェ ES-WL50の付属品

パナソニック レディシェーバー サラシェ ES-WL50
サラシェ ES-WL50の内容
  • 本体
  • キャップ
  • ビキニコーム
  • 掃除用ブラシ
  • 取扱説明書

使用するには単4形アルカリ乾電池が2本必要です。

乾電池は付属品に含まれていないので、別で購入するのを忘れずに!

他にも、替刃やお手入れで使うオイルも付属品には含まれていません。

MEMO
替刃の交換時期は、外刃は約1年、内刃は約2年ごとをおすすめされています。
シロみむ
シロみむ

乾電池の買い忘れには注意してね!

替刃はすぐにはいらないと思うけど、オイルはあった方がいいよ。

お風呂でもドライな状態でも使える

サラシェ ES-WL50は、

  • お風呂で肌が濡れているとき
  • お部屋で肌が乾いているとき

のどちらのパターンでも使用可能!

肌が濡れた状態で使うときは、泡立てたボディソープを付けて除毛します。

お手入れ方法はブラシ掃除と水洗いの2種類

サラシェ ES-WL50のお手入れは、

  • ブラシを使った掃除
  • 水洗い掃除

の2つの方法があります。

掃除用のブラシは付属品に含まれているし、防水式で水洗いができるのでお手入れも簡単です。

サラシェ ES-WL40との違い:付属品にアンダーヘアー用のビキニコームが付いてる

この記事で紹介しているサラシェ ES-WL50(ピンク調)の他に、見た目も似てるサラシェ ES-WL40(白)があります。

サラシェ ES-WL50(ピンク調)とサラシェ ES-WL40(白)の違いは、付属品にビキニコームがあるかないかです。

パナソニック レディシェーバー サラシェ ES-WL50
ビキニコームを付けた状態

サラシェ ES-WL50(ピンク調)にはビキニコームが付属しているので、アンダーヘアーの長い毛を短くカットして毛量を調節することもできます。

※アンダーヘアーのお手入れは、ドライ(肌が乾いた状態)で行います。

パナソニック サラシェ ES-WL50を使ってみた感想

まずは電池カバーを外すところから。

パナソニック レディシェーバー サラシェ ES-WL50

本体を掴んで左右に引っ張ったら、簡単に電池パックが外れました。

シロみむ
シロみむ

スライドさせて開けようと思ったら全然開かなかった(汗)

電池パックを外すときは、写真みたいに左右に引っ張って開けてね。

パナソニック レディシェーバー サラシェ ES-WL50

刃の部分の幅は約4㎝で、 小さすぎず、大きすぎず、ちょうど良いサイズ感。

持ち手部分も、持ちやすくて使いやすいです。

シロみむ
シロみむ

使わないときに付けるキャップがあるから、刃を傷めずに保管できるのも嬉しい♪

さっそく、サラシェ ES-WL50を使ってムダ毛処理してみました。

私だけじゃなく旦那も使ったので、2人分の使用前と使用後の写真を載せておきます。

腕のムダ毛処理をしてみた(女性)
パナソニック サラシェを使う前と使った後
左:使用前 / 右:使用後

ドライ(肌が乾いてる状態)で使ってみました。

今までカミソリでしかムダ毛処理をしたことなかったので、最初のうちは「あまり深く剃れてないかな?」って感じたけど…

ネット状の外刃が付いてて内刃が直接肌に当たらないおかげで、肌に優しく剃れてる感じ!

今までカミソリもシェーバーも同じって思ってたけど、「カミソリは肌を傷めてたんだな…」って、サラシェ ES-WL50を使って初めて実感しました。

シロみむ
シロみむ

ちょっと遠目に見たら深剃りじゃなくても気にならないし、お肌へのダメージを考えたらシェーバーの方が良い!

腕のムダ毛処理をしてみた(男性)
パナソニック サラシェを使う前と使った後
左:使用前 / 右:使用後

旦那は男性の中でも毛が濃い方なので、他の部分より毛が細めの手首内側あたりで試しました。

毛が長めだったので、まずはサラシェ ES-WL50に付いてるトリマーで短めにカットしてから除毛してます。

パナソニック レディシェーバー サラシェ ES-WL50

トリマーを使えば、長い毛や寝た毛も簡単にカットできて便利!

短めにしてから、トリマーを下げて通常モードで使用しました。

女性向けのシェーバーなので太い毛には対応してないかもですが、男性でも薄めの毛であれば使えそうです。

旦那
旦那

値段は安めだけど、思ったよりちゃんと剃れた!

T字カミソリに比べて肌も痒くないし、赤くならなくて良かった。

パナソニック レディシェーバー サラシェ ES-WL50

お手入れするためにフレームを外すときは、本体両側に付いてる着脱ボタンを押しながら外すだけなので簡単でした。

パナソニック レディシェーバー サラシェ ES-WL50

ただ、内刃を外そうとしたら結構固くて、なかなか外れずに苦労しました。

シロみむ
シロみむ

内刃は力を入れないと外れなくて、 指を切らないか不安だったよ。

あまりに固かったら、手袋とか付けて作業した方が安全で良さそう。

少し使用しただけだったので水洗いはせず、付属品の掃除用ブラシを使いました。

たまった毛クズの掃除も、ササッとできたのでお手入れも楽で良かったです。

メリット:サラシェ ES-WL50の良かったところ

ここでは、サラシェ ES-WL50を使ってみて、良かったと感じたポイントを4つ書いていきます。

気づいたときにムダ毛処理ができる

メリット1つ目は、気づいたときにムダ毛を処理することができるところです。

サラシェ ES-WL50は肌が濡れていない状態でも使えるので、

  • お出かけ前
  • 剃り残しを見つけたとき

など、使いたいと思ったときに、お部屋でサッとムダ毛処理ができて便利!

カミソリを使ってたときはムダ毛処理のためにお風呂に行くこともあったけど、サラシェ ES-WL50のおかげでムダ毛処理が簡単にできるようになりました。

シロみむ
シロみむ

急に出かける用事ができても、ムダ毛処理が簡単にできるから嬉しい♪

肌を濡らさなくても使えるから、時短にもなって助かってるよ。

刃が直接あたらないから肌に優しい

メリット2つ目は、刃が直接あたらなくて肌に優しいところです。

サラシェ ES-WL50はネット状の外刃が付いていて、ムダ毛を処理する内刃自体は直接肌にあたらないようになっています。

※トリマー刃を使う時だけは、肌に刃があたります。

カミソリのように刃が直接肌にあたることがないので、カミソリ負けを気にせずに使えるんです。

シロみむ
シロみむ

カミソリを使ってたときは肌を痛めないか心配だったけど、サラシェ ES-WL50は肌にも優しいから安心して使える♪

トリマーが付いてるから長い毛や寝た毛もカットできる

パナソニック レディシェーバー サラシェ ES-WL50

メリット3つ目は、トリマーが付いていて長い毛や寝た毛もカットできるところです。

トリマーの出し入れは、刃のすぐ下に付いているスライド式のスイッチを上げ下げするだけ!

簡単な操作なので、切り替えしやすくて使いやすいです。

シロみむ
シロみむ

長い毛や寝た毛があっても、サラシェ ES-WL50だけでムダ毛処理ができる!

別のムダ毛処理グッズに持ち替える必要もなくて楽ちんだよ♪

ロックボタンが付いてて誤作動しにくい

パナソニック レディシェーバー サラシェ ES-WL50
左:電源OFF状態 / 右:電源ON状態

メリット4つ目は、ロックボタンが付いてて誤作動しにくいところです。

サラシェ ES-WL50の電源スイッチの真ん中にはロックボタンが付いていて、ロックボタンを押しながらじゃないと電源が入らないようになっています。

使用時に間違えて電源を入れてしまうこともないし、

  • 使わずに保管しているとき
  • 旅行などで持ち運びするとき

にも、誤作動しにくいので扱いやすいです。

シロみむ
シロみむ

ロックボタンが付いてるから、出かけるときでも安心して持ち運びできるね!

デメリット:サラシェ ES-WL50の気になったところ

ここでは、サラシェ ES-WL50を使ってみて、気になると感じたポイントを3つ書いていきます。

乾電池式なので電池交換が必要

デメリット1つ目は、電池交換が必要なところです。

サラシェ ES-WL50は充電式ではなく、単4形アルカリ乾電池2本で動きます。

充電式の電池も使えないので、定期的に乾電池を買う必要があります。

シロみむ
シロみむ

充電する時間がいらなくて、電池さえあればすぐ使えるのは便利だけどね。

ちなみに、パナソニック製の単4形アルカリ乾電池を使った場合は、

  • 1回の使用時間が約5分
  • 3日に1回の使用
  • 室温20℃

の状態で約1ヶ月使えます。

シロみむ
シロみむ

パナソニック製以外のアルカリ乾電池も使えるけど、使用時間が短くなる場合もあるそうだよ。

カミソリに比べると深剃りできない

デメリット2つ目は、カミソリに比べると深剃りできないところです。

サラシェ ES-WL50は刃が直接肌にあたらないようになっているので、カミソリに慣れていると深剃りできてなくて物足りないって思うかもしれません。

シロみむ
シロみむ

深剃りはできないけど、その分肌には優しくムダ毛処理ができるよ。

水洗いした後は専用オイル(別売)が必要

デメリット3つ目は、水洗いした後に専用オイルが必要なところです。

シェーバーのお手入れでオイルを使うことは普通らしいですが、サラシェ ES-WL50にはオイルが付属してないので別で購入する必要があります。

シロみむ
シロみむ

シェーバーを使うの初めてだから、お手入れにオイルが必要なの知らなかった…。

説明書を見る限り、必ず付けないといけないわけではなさそうですが…。

刃がサビるのを防いだり、刃の動きをなめらかにするためには、別売りの専用オイルを購入した方がいいです。

ウェット除毛(肌が濡れた状態での使用)をした後は、毎回塗るのをおすすめされています。

シロみむ
シロみむ

別でオイルを購入しないといけないけど、値段も高くないし…。

切れ味を保って長く使えるなら、オイルを購入した方が良い!

パナソニック サラシェ ES-WL50の口コミ・評判

ここでは、パナソニック サラシェ ES-WL50の口コミ・評判をいくつか紹介します。

私以外の感想も参考にしてみてください。

今までカミソリを使って剃っていて、プツプツがでたり、赤くなったりするのが普通だと思っていましたが、脱毛サロンに通い始め、電気シェーバーを買った方がいいと言われて、渋々買って使ってみると、カミソリほどツルツルにならない代わりに全く肌荒れが起こらなくなりました。もも裏とか脇とか本当に酷い荒れ方していたんだなと気づけたくらいでした。割とがさつにあつかっても肌荒れしないので調子にのっています。重宝しています。

引用元:Amazon

パナの充電式のものを長年使っていました。これは乾電池式だからか、モーター音?が荒く少し大きく感じます。パワーの差なのかもしれません。使用感は申し分ないです。単4電池2本なのもあって軽いのもいい。

引用元:Amazon

まけてしまいました。。金属アレルギーなどあり、元々まけやすい方かもしれません。カミソリは大丈夫です。コンディション悪いときは痒くなりますが。
剃り具合は良かったです。
お風呂でも使えますし。
もし敏感肌の方が使うんであれば、片足だけとか試したあと、数日後全身に使うことをオススメします。つぎの日から手足が痒くて痒くて(泣)

引用元:Amazon
シロみむ
シロみむ

モーター音が大きいって口コミがいくつかあったよ。

カミソリより剃れないけど、肌に優しいって感じる人が多い印象。

ただ、元々肌が負けやすい人の中には、痒くなってしまう人もいるみたい。

まとめ:サラシェ ES-WL50は使いやすい女性用シェーバー

パナソニック サラシェ ES-WL50はこんな人におすすめ!
  • お風呂でもお部屋でも、場所を選ばずムダ毛処理をしたい
  • 急なお出かけ前などは、ムダ毛処理ができなくて困ることがある
  • カミソリだと肌への負担が気になる
  • サロン脱毛前のムダ毛処理用に電気シェーバーを探している
  • 簡単にお手入れできるシェーバーがいい
  • アンダーヘアーの毛量調節にも使いたい

では簡単に、サラシェ ES-WL50のメリット・デメリットをまとめてみます。

メリット
  • 気づいたときにムダ毛処理ができる
  • 刃が直接あたらないから肌に優しい
  • トリマーが付いてるから長い毛や寝た毛もカットできる
  • ロックボタンが付いてて誤作動しにくい
デメリット
  • 乾電池式なので電池交換が必要
  • カミソリに比べると深剃りできない
  • 水洗いした後は専用オイル(別売)が必要

カミソリのように深剃りはできなくても、肌への負担を考えるならサラシェ ES-WL50の方がおすすめ!

お手入れのために専用オイルが必要だけど、刃の交換目安は年単位なので、カミソリと比べても費用はそんなにかかりません。

シロみむ
シロみむ

お肌に優しく、手軽にムダ毛処理をしよう!

フェイス用のシェーバーに興味のある方は、フェイス用シェーバー フェリエのレビュー記事も参考にどうぞ。
【レビュー】パナソニック フェリエ ES-WF61 【レビュー】パナソニック フェリエ ES-WF61|眉メイクもできるフェイス用シェーバー
その他の関連記事
【女性目線】30代の妻が本当に喜ぶおすすめのプレゼントを本音で紹介! 【女性目線】30代の妻が本当に喜ぶおすすめのプレゼントを本音で紹介! 沖縄旅行の持ち物リスト&おすすめの持ち物 沖縄旅行の持ち物リスト。必要なもの・おすすめ・あまり使わなかったものとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。