水樹奈々の聖地巡礼!愛媛県新居浜のマイントピア別子へ行ってきた!

水樹奈々の聖地巡礼!マイントピア別子~端出場ゾーン編~

こんにちは!シロみむ(@naniiro_blog)です。

 

ゴールデンウィークに、水樹奈々さんの故郷である愛媛県新居浜市へ行ってきました。

夫婦揃って水樹奈々ファンの私たち。

せっかく新居浜市へ来たのなら、聖地巡礼したいよね~♪ってことで・・・

行ってきました!マイントピア別子!

水樹奈々30thシングル『禁断のレジスタンス』のPV撮影のロケ地ってことで、奈々ファンなら知ってる方もいるんじゃないかな?

 

マイントピア別子は、2ヶ所のゾーンにわかれてます↓↓

  • 鉱山観光などが楽しめる、端出場(はでば)ゾーン
  • 東洋のマチュピチュと呼ばれる、東平(とうなる)ゾーン

この記事では、端出場ゾーンについて書いていきます。

 

実際に訪れてみたら、あちこちに水樹奈々さんの写真が!

シロみむ

予想以上の聖地だ~♡

観光地として楽しめるのはもちろん、水樹奈々ファンなら、さらに楽しめる場所ですよ!

マイントピア別子は水樹奈々の聖地!?

『禁断のレジスタンス』PV撮影のロケ地

禁断のレジスタンス:クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

2014年に発売された、水樹奈々30thシングル『禁断のレジスタンス』。

マイントピア別子は、PV撮影のロケ地として使われた場所です。

旧水力発電所と、東洋のマチュピチュと呼ばれる東平ゾーンで撮影されてます。

 

『禁断のレジスタンス』のPVは、水樹奈々 YouTube Official Channelで見れますよ。

『IMPACT EXCITER』初回限定盤の特典DVDで訪れている

INPACT EXCITER:クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

2010年に発売された、水樹奈々8thアルバム『IMPACT EXCITER』。

初回限定盤の特典DVDには、奈々さんがマイントピア別子を訪れたときの様子が収録されてます。

『つがざくら』のジャケット撮影場所?

『つがざくら』は、奈々さんが13歳のときに本名の近藤奈々で出したカセットテープで、別子銅山のことを歌った演歌。

『つがざくら(初回盤)』の写真は、マイントピア別子で撮影されたそうです。

MEMO
つがざくら(初回盤)のジャケット撮影場所については、奈々さんの公式ブログに「マイントピア別子」と記述がありますが、正しくは「別子銅山記念館」のようです。

マイントピア別子へ ~GWは渋滞してた!~

新居浜駅を出発し、市街地を通り過ぎ、山の方へと向かっていくと・・・

マイントピア別子 渋滞

途中から渋滞してるー!

さすが、ゴールデンウィークって感じです(笑)

 

ナビを確認すると、マイントピア別子までは、あと730m。

「730m・・・『奈々さん』だ~!」

って、渋滞すらも奈々さんに繋げようとする我ら夫婦(笑)

 

ちなみに渋滞してた車の行き先は、ほとんどがマイントピア別子だったようです。

残り730m地点で渋滞にはまってから、駐車場に車を止めるまで30分ほどかかりました。

MEMO

マイントピア別子へは、『せとうちバス』と『花ぐるま(地域バス)』でも行けるようです。

マイントピア別子へ到着!

先に新居浜駅周辺を散策してたので、夕方16:00ごろに到着!

ゴールデンウィークだからか、駐車場に入るまでは渋滞で時間もかかったけど・・・

施設内は場所によって列ができてるけど、駐車場に比べるとそんなに混雑してないかな?って印象でした。

 

いろんな施設があるから、人がばらけてるのかな?

もしくは、到着が遅めだから、帰る人が多かったのかも(笑)

いよかんソフトもある!別子銅山「仲持茶屋」

別子銅山「仲持茶屋」

駐車場のすぐ近くに、別子銅山「仲持茶屋」がありました。

手軽に食べられるご当地フードが売ってます。

 

奈々さんがブログで「美味しかった」って言ってた、いよかんソフトクリームもありました!

MEMO

いよかんソフトクリームは、3ヶ所で販売されてました。

  • 別子銅山「仲持茶屋」(駐車場の売店)
  • うちよけ駅(坑道出入口の売店)
  • バーベキューハウス(芝生広場)

残念ながら、私たちは食べ損ねました(泣)

「観光してから、帰りに食べよう~♪」って思ってたら・・・

 

別子銅山「仲持茶屋」

帰るときには、お店が閉まってた!!

マイントピア別子って、施設によって営業時間が違うの!

痛恨の確認ミス(涙)

これから行く方は、各施設の営業時間にお気をつけください。

別子銅山「仲持茶屋」

《 営業時間 》

9:30~17:00

《 定休日 》

水曜日

チケット売り場へ!~水樹奈々さんの写真もあるよ~

マイントピア別子の本館

マイントピア別子の本館入口から、中に入ると・・・

 

チケット売り場

チケット売り場があります。

窓口のすぐ隣には券売機があって、割引チケット以外は券売機で買えました。

MEMO

有料施設は、組み合わせによってセットプラン料金があることも!

先に利用する施設を決めてから、チケットを購入するのがオススメです。

「あかがねキッズパーク」と「別子温泉~天空の湯~」のチケット売り場は、4階フロアになってます。

水樹奈々さんの写真発見!

ふと見ると・・・窓口のすぐ隣に水樹奈々さんの写真が!

残念ながら許可とれなかったので、『水色の丸』で加工してます。

ぜひ、現地に行って見てきてくださいー!

 

いよかんソフトクリームの看板

いよかんソフトクリームの看板にも、水樹奈々さん発見!

加藤茶さんが、いよかんソフトを食べてる写真もありました。

いよかんソフト、絶賛だったそうです!

水樹奈々さんも体験した、鉱山観光へ!

チケットを購入して、鉱山観光してきました。

大人のチケット料金は、1,200円。

写真を撮りながら観光した時間は、1時間くらいかな。

鉱山鉄道に乗って、はでば駅~うちよけ駅へ!

鉱山鉄道入口

マイントピア別子の本館2階にある、鉱山鉄道入口から外へ出ると・・・

 

マイントピア別子 はでば駅

『はでば駅』があります。

鉱山鉄道「別子1号」に乗って、実際に使われていた鉱山鉄道を走れるそうです!

 

マイントピア別子 鉱山観光鉄道乗場の発車時刻

通常の鉄道発車時刻は20分ごとのようですが、ゴールデンウィーク期間ってことで満車になり次第出発になってました。

 

鉱山鉄道の待ち列

鉄道待ちの列。

写真に写ってる柱にも、奈々さんの写真がありました。(水色の丸のとこ)

 

マイントピア別子 はでば駅周辺

はでば駅周辺には他にも、水樹奈々さんがマイントピア別子を訪れたときの写真が!

めちゃくちゃ奈々さん推されててビックリ(笑)

さすが、新居浜ふるさと観光大使!

 

マイントピア別子 うちよけ駅

はでば駅から鉄道に乗ること約3分、うちよけ駅へ到着しました!

道中では、国の登録有形文化財であるレンガ造りのトンネルや、鉄橋も通ります!

 

さらに、なんと!なんと!!

鉱山鉄道に乗ってる間は、水樹奈々さんのナレーションが流れてました!

水樹奈々ファンからしたら、鉱山鉄道に乗ってナレーション聞くだけで楽しい♪

旦那も鉄道を降りるときに、一言つぶやいてました(笑)

旦那

耳が幸せ♪♪
MEMO

鉱山鉄道が2019年3月1日(金)にリニューアルしました。

この記事はリニューアル前のものなので、現在の鉱山鉄道と写真が違っています。

ナレーションは引き続き水樹奈々さんが担当されています。

 

マイントピア別子 鉱山鉄道

実際に乗った鉱山鉄道。

実物を82%の大きさで再現したもので、じつは車両は電気機関車なんだとか。

 

マイントピア別子 鉱山鉄道

うちよけ駅から出発するときは、折り返しになるので後ろ向きに走ります。

 

マ鉱山で使われてた道具の展示イントピア別子 

うちよけ駅には、鉱山で使われていた機械などが展示してありました。

 

マイントピア別子 鉄橋

うちよけ駅出口の反対側では、渡ってきた鉄橋も見れます。

緑に囲まれてて、鉄橋の赤色がキレイ♪

観光坑道の入口へ!

うちよけ駅からは、徒歩で観光坑道へと向かいます!

マイントピア別子 観光坑道ガイドマップ

うちよけ駅近くにある、イラストの観光坑道ガイドマップ。

『IMPACT EXCITER』の特典DVDでは、奈々さんがこのガイドマップにサイン書いてたと思うんだけど、サインは見当たらず・・・。

8年経ってるから、ガイドマップが新しいものに差し替えられたのかな?

 

マイントピア別子 東平ゾーンの案内

東洋のマチュピチュと呼ばれる、東平ゾーンの案内。

 

マイントピア別子 銅太君と記念撮影スポット

銅太君との記念撮影スポット。

 

マイントピア別子 橋&観光坑道入口

橋の先に、観光坑道の入口が!

 

マイントピア別子の自然

自然に囲まれてて、橋からの眺めもよかったです~!

いざ!観光坑道の中へ!

マイントピア別子 観光坑道の入口

旧火薬庫を利用して作られた、観光坑道。

 

マイントピア別子 観光坑道内部

少し薄暗いトンネルの先で、観光坑道内の温度が表示されてました。

私たちが行ったときは、13.6℃!

外と違って、中は寒い!

 

マイントピア別子 観光坑道~江戸ゾーン~

観光坑道内では時代ごとの別子銅山の様子が、人形や巨大ジオラマで再現されてました。

なかなかリアルに作られてて、当時の様子などを知ることができます。

 

マイントピア別子 観光坑道~江戸ゾーン入口~

江戸ゾーンの入口。

ぱっと見でも、昔な感じが漂ってます。

 

通路を通ってくと、人形で当時の採掘の様子が再現されてるんだけど・・・

まさに、肉体労働!

電動の機械なんてない時代なのはわかってるけど、それにしても当時の人々って凄いわー!って驚きました。

 

マイントピア別子 観光坑道~近代ゾーン~

江戸ゾーンの次は、近代ゾーン。

明治から昭和の模様を集約した、巨大ジオラマです。

機関車も走ってて、江戸ゾーンと比べるとものすごい進歩してる!

 

写真に写ってる、緑の階段上からも見ることができます。

『IMPACT EXCITER』の特典DVDでは、奈々さんも階段に上がって見学してました。

 

マイントピア別子 遊学パーク

その先は、遊学パーク。

 

マイントピア別子 観光坑道~体験ゾーン~

遊学パークは体験ゾーンになっていて、別子銅山での作業を体験できる場所です。

ゴールデンウィークだからかな?

遊学パークの入口には順番待ちの列ができてたので、とりあえず並んでみると・・・

 

マイントピア別子 地下1,000m行きのエレベーター

列の先に現れたのは、地下1,000m行きのエレベーター!

階段の前で待機して、運転中のランプが消えたら階段を上がってエレベーターに乗り込むようです。

 

スタッフはいないので、完全セルフ!

定員人数ごとに・・・とかじゃなく、1組ずつ体験してました。

そりゃ、待ち列もできるわ~(笑)

 

マイントピア別子 エレベーター出口の案内

近くには、地下1,000mへのエレベーターに乗った後の、3ヶ所の出口について書いてありました。

  1. ネットのつり橋から展望台
  2.  索道乗場「ゴンドラ」
  3.  階段

 

マイントピア別子 エレベーター出口・・・?

エレベーター入口の隣には、ネットのつり橋らしきものや・・・

さらに奥には、ゴンドラっぽいのや、階段も見える・・・。

「あれ?もしかして・・・?」って、大人なら気づくかも・・・(笑)

あまり周りを見ずに、エレベーターに乗った方が楽しめるかもです。

 

実際に、地下1,000m行きのエレベーターを体験してきましたよ!

エレベーターの床が、ガタガタ振動して!

ゴゴゴゴゴゴって音がなり!

エレベーターの窓から見える景色は、どんどん流れていく!

数十秒後に停止して、アナウンス&貼り紙に従って出口へ。

3ヶ所にわかれてる出口は、大人なので階段を選択しました・・・。

 

じつは私。『IMPACT EXCITER』の特典DVDは、マイントピア別子を訪れた後に見たんです。

エレベーター出口の3ヶ所のルートのとこで・・・

奈々さん、ゴンドラに乗ってるやん!

子ども専用かと思いきや、大人も乗れるっぽいです(笑)

 

マイントピア別子 観光坑道~体験ゾーン~

削岩機や、湧き水の汲み上げなどが体験できる場所。

 

旦那は削岩機(写真の左に写ってる緑のやつ)を体験!

旦那

ガガガガってしたよ!ちょっと気恥ずかしかったけど(笑)

だそうです(笑)

 

湧き水の汲み上げ体験は、ポンプがなかなか重くてビックリ!

もはや、筋トレな感じでした(笑)

鉱山観光も終わり、うちよけ駅~はでば駅へ!

マイントピア別子 観光坑道の出口

観光坑道出口の赤い橋。

 

マイントピア別子 観光坑道入口の橋

横には、観光坑道の入口前の橋が見えます。

 

マイントピア別子 うちよけ駅

うちよけ駅へ戻ってきました。

うちよけ駅でも、いよかんソフトクリームを販売してます!

奈々さんが食べてたのは、この場所っぽいです。

 

マイントピア別子 水樹奈々さん写真

うちよけ駅にも、奈々さんの写真がたくさん!

 

マイントピア別子 水樹奈々サイン

水樹奈々さんのサインもありました~♡

 

マイントピア別子 観光鉄道の車両内

鉱山観光の帰り道は、2パターンから選べます。

  • 鉱山鉄道に乗って戻る
  • 歩いて戻る

「帰りの鉱山鉄道でも、奈々さんのナレーション聞けるかも!」

って期待して、鉱山鉄道ルートを選択!

残念ながら帰りの鉱山鉄道では、奈々さんのナレーションはありませんでした(笑)

 

マイントピア別子 鉱山鉄道の車両内

ちょうど乗った席に、奈々さんの写真あったからよしとしよう(笑)

 

写真の上には、鉱山観光のチケット半券か割引券があると、いよかんソフトクリームが2割引って書いてある張り紙が!

この時は駐車場の売店で買う気だったから、割引に喜んだのに~。

ほんと、次回は営業時間ちゃんと確認して、絶対食べてやるんだー!

レストランには水樹奈々さんの一押しメニューが!

マイントピア別子 水樹奈々さんの写真

施設内のいたるところに、水樹奈々さんの写真があるマイントピア別子。

さすがに写真があるのにも慣れてきて、もう驚かないぞ!って思ってたら・・・

 

マイントピア別子 レストラン「もりの風」

レストラン「もりの風」、料理サンプルのところに・・・

まさかの・・・

 

マイントピア別子 どんでん丼

水樹奈々さん一押しメニューの文字と共に、奈々さんの写真がドーン!

 

奈々さんの一押しメニューは、新居浜太鼓台をイメージしたかきあげ御膳。

「どんでん丼」って名前は、太鼓の音からつけられたそうです。

お値段も1,177縁(税別)で、ちゃーんと77の上に「奈々」って書いてある!

なんともファン心をくすぐる感じ!

 

お昼ご飯食べたのが遅かったからお腹空いてなくて、今回は諦めました。

せっかくなら美味しく食べたいし、次回のお楽しみかな。

 

マイントピア別子 子ども太鼓台

ちなみに、施設内に太鼓台も展示されてました。

(手前のじゃなくて、奥の金色のやつです)

十分大きいですが、展示してあるのは子ども太鼓台だそうです!

大人太鼓台はもっと大きいらしい! いつか生で見てみたいな~♪

あわせて読みたい

後日、新居浜のあかがねミュージアムで、大人太鼓台を見ることができました♪

愛媛県新居浜 あかがねミュージアムへ行ってきた太鼓台の実物展示も!愛媛県新居浜 あかがねミュージアムの観光レポート

『禁断のレジスタンス』PV撮影場所! 旧水力発電所

マイントピア別子 旧水力発電所

水樹奈々さんが、30thシングル『禁断のレジスタンス』でPV撮影をした旧水力発電所。

マイントピア別子から見ると、川を挟んだ対岸にある建物です。

周りの木々で少し隠れてしまってましたが、マイントピア別子からも見えました。

 

PV撮影では施設内を利用してますが、旧水力発電所は立ち入り禁止の場所。

残念ながら、施設内は見学できませんでした。

しかし!

2018年12月に、耐震補強工事が着工したそうで・・・

もしかしたら一般公開される日が来るかも!?

今後に期待!って感じです♪

他にも施設や見所がたくさん!

マイントピア別子 銅婚式記念モニュメント「しあわせ通洞」

銅婚式記念モニュメント「しあわせ通洞」

別子銅山ってことで、銅にちなんで作られたようです。

中ではベルを鳴らせたり、自撮り台などで写真も撮れるようになってます。

 

銅婚式っていうのは、結婚7年目の記念日のこと。

7年!?ここでも、奈々さん繋がり発見~♪

まぁ、偶然だとは思うけど、テンション上がったよね(笑)

結婚7年目迎えたら、入って体験してみようかな。

 

マイントピア別子 砂金採り体験

「砂金採り体験」ができる施設。

金銀天然石などが取れるそうです。

 

マイントピア別子 花壇

広々とした花壇もあり、キレイなお花が咲いてました。

写真奥の建物は、バーベキューハウス。

バーベキューハウス隣の芝生広場には、フィットネス遊具や、子どもが楽しめそうな遊具もありました。

 

マイントピア別子の本館内には「あかがねキッズパーク」という、いろんな年齢の子どもが遊べる施設もあるそう!

子どもでも楽しめる施設があるので、家族で来ても楽しめそう♪

 

さらに!マイントピア別子には、「別子温泉~天空の湯~」という温泉施設まであります!

室内温泉や露天風呂、岩盤浴などが楽しめるそうです。

あかがねキッズパーク+別子温泉のセット料金プランもあるので、遊んで汗をかいたら、そのまま温泉へ直行~!ってのもいいかも♪

ガイド付き!東洋のマチュピチュ観光バス

マイントピア別子 東洋のマチュピチュ観光バス

東洋のマチュピチュと呼ばれる東平ゾーンへは、マイントピア別子から出ている観光バスでも行けます。

東平ゾーンへの道は、結構狭い山道!

観光バスの方が、安心して行けると思いますよ!

ガイド付きの観光ツアー(所要時間2時間)なので、自分たちだけで行くよりも別子銅山について学べると思います。

鉱山観光+東洋のマチュピチュ観光バスのセット料金プランもありますよ。

MEMO

東洋のマチュピチュ観光バスの利用は、要予約です!

バスの出発時刻が少ない & 運行の最低人数などもあるので、事前に公式サイトで確認するのをオススメします。

まとめ

マイントピア別子は思ってた以上に施設もあって、夕方16:00ごろからでは時間が足りませんでした(汗)

どうせなら、もっと時間に余裕をもって行けるとよかったかな。

 

けど、鉱山観光できたし、奈々さんが訪れたときの写真やサインも見れたし・・・

時間がないなりに楽しめました♪

次回訪れる機会があれば、食べ損ねた「いよかんソフトクリーム」と「どんでん丼」を食べたいな~!

 

端出場ゾーンの観光を切り上げたときには、すでに東平ゾーンの各施設は閉まってる時間・・・。

 

けど、行ってみたい!東洋のマチュピチュ!

なんたって、「禁断のレジスタンス」のPV撮影の聖地!!

資料館とか見たかったけど、せめて風景だけでも生で見たい!

ってことで・・・

 

狭い山道覚悟の上で、東洋のマチュピチュ~東平ゾーン~へ自家用車で行ってきました!

マイントピア別子に行くなら端出場ゾーンだけじゃなく、東平ゾーンも行っとかないとね☆

あわせて読みたい

東平ゾーンの記事はこちら↓↓

水樹奈々の聖地巡礼!東洋のマチュピチュ・マイントピア別子 ~東平ゾーン~水樹奈々『禁断のレジスタンス』ロケ地!東洋のマチュピチュに行ってきた!

水樹奈々さん縁の場所も含め、愛媛県新居浜の観光施設などを紹介したまとめ記事はこちら↓↓

水樹奈々 聖地巡礼 愛媛県新居浜まとめ水樹奈々 聖地巡礼!愛媛県 新居浜市の観光旅行まとめ

施設情報:マイントピア別子

《 マイントピア別子 ~端出場ゾーン~ 》

《 マイントピア別子 ~東平ゾーン~ 》

《 住所 》

愛媛県新居浜市立川707-3

《 TEL 》

0897-43-1801

《 営業時間 》

9:00~22:00

(施設、時期によって異なる)

《 定休日 》

年中無休

(設備点検のため、2月に休館日あり)

東平ゾーン(東洋のマチュピチュ)は12月~2月の期間、道が通行止めになるため見学不可

《 駐車場 》

無料の駐車場あり

《公式サイト 》

http://besshi.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。