【水樹奈々ライブ参戦】NANA MUSIC LABORATORY 2019 ~ナナラボ~昼公演/セトリ・物販・ライブ感想

こんにちは!シロみむ(@naniiro_blog)です。

 

2019年3月23日(土)に愛媛県にある、ひめぎんホールで開催されたスペシャルライブ『NANA MUSIC LABORATORY 2019 ~ナナラボ~』の昼公演に参戦してきました。

昼公演は全国48館の映画館でライブビューイングも行われましたが、運よくチケット当選できたので生でライブを体感できました。

 

ナナラボのテーマは『音楽の実験室』

奈々さんの歌 × バックバンドであるCherry Boys(チェリボ)1人1人の演奏による、タイマン勝負がメインのライブ構成でした。

 

2017年のツアー『LIVE ZIPANGU』でも、タイマン勝負をする企画がありました。ワンコーナーだけ。

まさか、ほんとにタイマン勝負をライブ全編通してやってしまうとは!(笑)

さすが、有言実行の奈々さんって感じです!

 

ライブの詳細が発表されたときから「めちゃくちゃ特別感溢れるライブになりそう!」って思ってましたが、実際に参戦したら予想を遙かに超えるライブでした!

 

では、NANA MUSIC LABORATORY 2019 ~ナナラボ~昼公演のライブレポートを書いていきます。

MEMO

目次が長くなってます。

目次が必要ない場合は、目次横の〔閉じる〕をクリックしてください。

セットリスト:ナナラボ

下記をクリックすると表示されます。

赤文字は、昼公演・夜公演で変更された曲です。

01.Rock Ride Riot (with坂本竜太)

02.Trickster (with北島健二)

03.迷宮バタフライ -diverse-(with門脇大輔)

04.STAND UP!(with渡辺格)

05.ミラクル☆フライト(with坂本、北島、門脇、渡辺)

06.MARIA&JOKER(with藤陵雅裕)

07.Mr. Bunny!(with松永俊弥)

08.Lovely Fruit(with福長雅夫)

09.奇跡のメロディア(with大平勉)

10.GUILTY(with藤陵、松永、福長、大平)

11. 少年(with矢吹俊郎)

12. Heart-shaped chant(with早見沙織)

13. POWER GATE

※夜公演はNew Sensationに変更

14. ETERNAL BLAZE

~アンコール~

15. REBELLION

16. JEWEL

17. サーチライト

ナナラボ会場:ひめぎんホール

ひめぎんホール

ナナラボの会場は、奈々さんの地元・愛媛県のひめぎんホールでした。

ナナラボ物販の感想

NANA MUSIC LABORATORY 2019 ~ナナラボ~ グッズ

ナナラボの物販列

NANA MUSIC LABORATORY 2019 ~ナナラボ~

ナナラボの物販は9:00開始予定でしたが、45分ほど前倒しされて8:15ごろに開始されたようです。

 

私は9:30ごろ物販列に並び始め、10:30ごろに物販購入終了しました。

並んでた時間は、たったの1時間!!

普段のライブ物販なら、早くても3時間くらいは並ぶのに!

普段のライブに比べて、グッズ数が少なかったのも早かった原因かな?って思ってみたり。

 

私が購入した時点では売り切れもなくて、欲しいもの全部買えました♪

シロみむ

こんな余裕な物販なんて初めてやわ~♪

 

ちなみに、NANA CLIPS 8の発売直後だったからか、グッズ物販は並んでないのにCD物販は列ができてるなんて珍しい現象も起こってました(笑)

座長公演申込みのシリアルナンバー入ってるから、みんなたくさん買ってたようで・・・

夜公演始まる前には、NANA CLIPS 8完売したそうです!

購入したグッズ

NANA MUSIC LABORATORY 2019 ~ナナラボ~ グッズ

ペンケースは小さめで、そんなに量は入らない感じ。

 

愛媛県のゆるキャラ・みきゃんとナネットさんがコラボしたマグネットは、西日本豪雨の義援金対象アイテムでした。

約85×51×7mmと、なかなか存在感のある大きさです。

我が家では袋から出さずに、そのまま冷蔵庫に貼り付けて飾ってます(笑)

 

ナナタルトは、愛媛県新居浜市に本社を置く畑田本舗とのナナラボ会場限定のコラボ商品。

タルトって書いてあるけど、クッキー生地のケーキじゃないです。

カステラ生地で餡を巻いたロールケーキのような見た目のお菓子で、愛媛の郷土菓子だそうですよ。

ナナタルトの賞味期限は、2019年4月14日。

購入した方はお忘れなく~!

ナナラボ展示物などの写真

パネルセット

NANA MUSIC LABORATORY 2019 ~ナナラボ~ パネルセット

白衣姿でETポーズする奈々さん♪

周りには、ナナラボのグッズも展示してありました。

ファンクラブカウンター

NANA MUSIC LABORATORY 2019 ~ナナラボ~ ファンクラブカウンター

ファンクラブカウンターでは普段のライブ同様、ななちょも&ナネットさんがお出迎え♪

 

NANA MUSIC LABORATORY 2019 ~ナナラボ~ ファンクラブカウンター

白衣姿の奈々さんパネルもありました。

着ぐるみナネットさん

ファンクラブカウンター近くに「ナネットさん登場予定時刻 11:30」のパネルがあったので、10分前くらいから近くで待機することに。

周りには、同じくナネットさん待ちの方たちがいっぱい!

 

どこから登場するかはわかんなくて、みんなキョロキョロしてたら・・・

会場の奥からナネットさん登場!

 

NANA MUSIC LABORATORY 2019 ~ナナラボ~ ナネットさん

ポーズをとったり、ジャンプしたりしてて、めちゃくちゃ可愛い♡

 

5分ほどファンクラブカウンター前でお披露目した後は、会場の外へと移動。

ファンを引き連れての大移動って感じでした(笑)

 

NANA MUSIC LABORATORY 2019 ~ナナラボ~ ナネットさん

会場の外でも、ぐるりとファンに囲まれた中でいろんな姿見せてくれました!

フラワースタンド

NANA MUSIC LABORATORY 2019 ~ナナラボ~ フラワースタンド

NANA MUSIC LABORATORY 2019 ~ナナラボ~ フラワースタンド

NANA MUSIC LABORATORY 2019 ~ナナラボ~ フラワースタンド

今回のライブも、たくさんのフラワースタンドが届いてました。

ナナラボ ライブ感想

NANA MUSIC LABORATORY 2019 ~ナナラボ~ 告知ポスター

座席:1階席、真ん中辺りの列の右端辺り

私の座席は、1階席の真ん中辺りの列。

それほど近くはないかな~って思ってたけど、肉眼で表情もわかるくらいの距離でした!

 

ただ、めっちゃ見ようとしてたせいか、終演後は目が痛かった・・・(笑)

ステージセット:珍しくシンプル!

ステージセットは白をベースにしてて、音楽&化学をイメージしたような見た目。

ステージの奥にライブタイトル&ロゴがあしらわれてて、左右と上にパネルがあるだけでした。

普段の奈々さんのライブからは考えられないくらい、シンプルで何もない!(笑)

ムービー:ムービー中、1階席では謎行動も(笑)

普段のライブだと途中にもムービーがあるけど、ナナラボはオープニングムービーのみでした。

 

オープニングムービーが始まると同時に、ペンライトを持って立ち上がり・・・

白衣姿の奈々さんが何かの実験をしてるって感じのムービーが流れ始め・・・

なぜか、1階席では再び着席するという謎な行動が行われてました(笑)

 

私も、「え?あれ?座るの??」ってなりながらも、周りにあわせて着席(笑)

タイマンライブってこともあって、普段のライブと違う雰囲気だったから・・・

どんなノリでかかっていけばいいかわかんない!ってなってる感が漂ってました。

 

ムービーが終わるとスクリーンは上へと収納されていき、「あ…今回のライブは映像なしで、肉眼勝負だな!」って実感しました(笑)

曲の感想

01.Rock Ride Riot (with坂本竜太)

ムービー後にステージ上に現れたのは奈々さんではなく、白衣に身を包んだチェリボのベース担当りゅーたん!

※チェリボはみんな白衣姿でした。

 

いつものライブと違う始まり方に、座っていた私たちは「立っていいの?」って感じで周りを伺ってると・・・

りゅーたんがジェスチャーで「立って!」って合図をしてくれました。

ほんといつものライブと違いすぎて、どんなノリで参戦していいかわかんなくて手探り状態(笑)

 

ステージ上に立ったりゅーたんが、1人で演奏開始!

ペンライト振っていいかもわからず、演奏を聞く・・・というより、聞き惚れる♡

あれ?これってりゅーたんのライブだっけ?って錯覚するような感じでした。

 

りゅーたんが観客をあおってくれて、「あ…もっといつもみたいなノリでいいのかな?」ってなり・・・

声を出したりペンライトを振れるようになってきたところで・・・

白衣をイメージしたような衣装の奈々さんがタオルを持って登場!

 

立っていいの?ペンライト振っていいの?声出していいの?って感じだったのに・・・

まさかの1曲目からタオル曲!?!?

個人的にナナラボはタオル曲ないと思ってたから、予想外すぎてビックリ&物販でタオル買って首にかけててよかったーって感じでした。

 

曲も、普段のライブと違って音数少なくて新鮮!

後のMCで語られましたが、りゅーたんはループペダルを使って、その場で演奏した音を録音し、演奏しながら録音した音をループで流したりしてたそう!

シロみむ

なんだその高度なテクニック!!

02.Trickster (with北島健二)

2曲目はりゅーたんと交代でギター担当ケニーが登場!

 

奈々さんとケニーしかステージ上にいないから、いつも以上にケニーの演奏を見てたんだけど・・・

素人目にもギターを演奏してる手元がスゴすぎる!

間奏のとこなんて、ペンライト振らずに聞き入っちゃいました!

03.迷宮バタフライ -diverse-(with門脇大輔)

この選曲は、個人的にめちゃくちゃ嬉しかった!

アニメ『しゅごキャラ!』で奈々さんが演じてた『ほしな歌唄』のキャラソンで、私が奈々さんを知ったきっかけでもある曲。

てか、しゅごキャラ!のアニメ化が2007年と知って、時代の流れの早さにビックリやわ(笑)

 

最初の門Dのバイオリン演奏聞いたときに、しゅごキャラ!のキャラ『イクト』のバイオリン演奏みたい~って思ってたら・・・

まさかの迷宮バタフライでビックリ!

大人な雰囲気漂う感じでステキでした。

04.STAND UP!(with渡辺格)

ギター担当のイタルビッチ登場時には、アクシデントも!

ギターの音が鳴らないようで、暗い中でスタッフさんが直してました。

ここでちょっと笑いが起き・・・

直ったかな?ってイタルビッチが音を出したら、アンプではなくギターから音が出て、さらに会場から笑いが起きる(笑)

それまで少し緊張してるような感じもあったんだけど、アクシデントのおかげで少し和めた感じがしました。

 

STAND UP!の選曲理由は、イタルビッチが野球好きだからだそうです。

イタルビッチのギターと奈々さんの声だけっていうシンプルな構成だからこそ、いつも以上に歌詞が届く感じがしました。

アレンジよすぎる! もともと好きな曲なのに、さらに好きな曲になりました。

05.ミラクル☆フライト(with坂本、北島、門脇、渡辺)

5曲目のミラクル☆フライトは、1~4曲目を演奏した弦楽器のチェリボメンバーとのアレンジバージョンでした。

カントリー調のアレンジで、わくわくウキウキ感がハンパない!

まさに、某夢の国風でした(笑)

シロみむ

このアレンジめっちゃ好き~♡

06.MARIA&JOKER(with藤陵雅裕)

6曲目はサックス担当のファイヤーが登場!

奈々さんの歌い方もアレンジ満載で、ファイヤーと奏でるMARIA&JOKERは、原曲以上に大人な色気漂ってました!

 

おしゃれなバーで、ウィスキー片手に聞いたりとかピッタリなんじゃないかな?

※ウィスキー飲まない&おしゃれなバーとか行かない私の勝手なイメージです(笑)

 

個人的に感じたことだけど・・・

ファイヤーのサックスの音が力強くまっすぐぶつかってくるようなイメージのあと、会場後方から音が跳ね返ってきて体を包み込むような感覚がしました。

何言ってるの?って感じだけど、体を貫くような力強さとふんわり包むような優しい音が混ざり合ってる感じというか・・・。

自分でも、今までのライブで感じたことのないような感覚で不思議な瞬間でした。

07.Mr. Bunny!(with松永俊弥)

チェリボのドラム担当マーチンと奏でたのはMr. Bunny!。

 

マーチンのドラムもカッコいいし、アレンジもよくて聞き入ってたら・・・

突如始まるマーチンのラップタイム(笑)

最近のライブでマーチンのラップは定番だから、どこかで来るとは思ってたけど、ここで来たかー!って感じ。

 

しかも、奈々さんも一緒にラップを披露!?

まさか、ラップまでタイマンするとは!!

とにかく驚きました!

 

ただ、歌詞がしっかり聞き取れないとこも多くて(泣)

ぜひ、映像化するときには歌詞プリーズ!!

08.Lovely Fruit(with福長雅夫)

パーカッション担当のチョーさんとの曲は、Lovely Fruitでした。

いろんな種類の楽器の音がして楽しい♪

何種類もの楽器を操るチョーさんの動きが凄くて、見てるだけでわけがわからなくなりそうな動きでした。

 

間奏のとこでは奈々さんがチョーさんの近くに寄っていくので、何だろ?って思ってたら・・・

みかん型のシェイカーを持って、シャカシャカ振りながらリズムに乗りだす奈々さん♪

このときの奈々さんがめちゃくちゃ可愛くて、思わず叫びそうになりました!!

個人的に、この日1番可愛かったのはこの場面だと思う♡

09.奇跡のメロディア(with大平勉)

テンポゆっくりめにアレンジされた奇跡のメロディアは、ピアノ担当のトムくんと披露されました。

 

会場には映像ないので見れなかったけど、ライブビューイング会場で見てた旦那情報では、斜め後ろからトムくんの指元も映ってたとか!

 

アレンジバージョンは壮大な感じがして、会場中が包み込まれる感覚でした。

思わず泣きそうになちゃった。

10.GUILTY(with藤陵、松永、福長、大平)

10曲目のGUILTYは、6~9曲目を演奏したチェリボメンバーとのアレンジバージョン。

ジャズっぽい感じに仕上がってて、原曲がセクシーなダンス曲なんて考えられない曲になってました。

アレンジでこんなに変わるんだなって目から鱗って感じ!

11. 少年(with矢吹俊郎)

奈々さんが衣装チェンジして再登場!

グリーンのタイトスカートワンピなんだけど、ボリュームあるヒラヒラが付いてて、大人っぽさとかわいさを融合したような衣装でした。

 

回ってコールに答えてくれるも、もう1回コールはおあずけで、特別講師を呼ぶことに・・・

なんと!

特別講師で呼ばれたのは、サウンドプロデューサーの矢吹俊郎さん!!

お花を客席に投げながら、カッコよく登場されました。

ずーっと生で聞いてみたかったから、やぶさんのギターが聞けるって思った瞬間、大興奮!!

 

少しMCタイムをはさんでから演奏されたのは、矢吹さんが作詞作曲をした少年。

実は今回のライブ参戦のために愛媛に向かう途中、「特別なライブだし、やぶさん出演とかあるかな?やるなら曲は少年かな?」って話を旦那としてたから、ほんとに実現してて2倍ビックリでした!

 

実際、生で聞いたやぶさんの少年はめちゃくちゃよくて感動!!

しかも、奈々さんとやぶさんのタイマン勝負!

こんな贅沢なステージが生で聞けるなんて幸せすぎる♡

 

演奏前に「家族がライブビューイングで見てるから盛り上がって」的なことをやぶさんが言ってたけど、そんなのなしにしても盛り上がらずにはいられなかった!

演奏終わった瞬間、客席がまだ余韻に浸ってる中、ささっと帰って行くやぶさんにも驚きました(笑)

12. Heart-shaped chant(with早見沙織)

やぶさんに引き続き、次もまた特別講師とのこと。

今度は楽器と声ではなく、声と声でのタイマン勝負ということで・・・

特別講師として登場したのは、声優の早見沙織さん!

 

LINEで奈々さんからオファーがあったらしく、信じられなくてLINEの短い文面を50分くらい何度も読み返したなんて話をされてました。

 

二人の声と声のタイマン曲は、アカペラで披露されたHeart-shaped chant。

音質がとてもよく聞こえるホール内では、二人の声がよく響いて心地よく混ざり合って、全身を包んでいくような感覚に捕らわれました。

 

ずっと鳥肌が止まらないし、涙は出てくるし・・・。

たった1曲のはずなのに、時間感覚もわかんなくなるくらい引き込まれました。

声と声だけで、こんなに素晴らしいステージができるのか!ってほんとに感動でした。

13. POWER GATE

ここからはチェリボ全員参加でのアレンジでした。

 

ライブ定番曲のアレンジってことで、披露されたのはPOWER GATE。

チェリボのコーラスが入ってたりして、また新しい曲のような印象でした。

個人的には、オリジナル以上に背中を押してくれるような感じがしました。

14. ETERNAL BLAZE

POWER GATEの次は、こちらもライブ定番曲のETERNAL BLAZEが披露されました。

最初から全員で演奏じゃなくて、代わる代わるそれぞれの楽器が演奏され、最後に全体が1つになっていくアレンジでした。

 

アレンジされてたから客席も最初からいつものようにってわけではなくて、ノってるんだけど聞く方に重心を置いてる感じでしたが・・・

最後の方はステージと客席も一体になってる感じがして、会場全体で化学反応を体験できた感じがしました。

15. REBELLION

アンコールは、通常のライブモードでした。

 

アンコール1曲目は、初披露のREBELLION。

ライブでの初披露曲でしたが、めっちゃ楽しめました♪

16. JEWEL

アンコール2曲目は、愛媛での公演だから必ず来るだろうと思ってたJEWEL。

奈々さんが作詞した、故郷を歌った曲です。

 

私は愛媛県どころか海なし県出身だけど、それでも聞いてると目頭が熱くなってきました。

瀬戸内海と瀬戸大橋を見て育った旦那は、ライブビューイングの会場で涙流して聞いてたそう。

17. サーチライト

アンコール最後の曲は、奈々さんの地元・愛媛県新居浜市を舞台にした映画『ふたつの昨日と僕の未来』の主題歌であるサーチライト。

 

「携帯のライトをかざして」っていう歌詞があるから、携帯電話を手に持ってライトを翳してほしいと言う奈々さん。

シロみむ

え!?ちょっと待って!

スマホ電源切ってるよ~!で、電源入れなきゃ!(汗)

って、曲始まる前にめちゃくちゃ焦りました(笑)

 

まさか、ライブ中にスマホを取り出すことになるとは!

この先もサーチライト=スマホのライト使用ってなるなら、ライブ中に電源切れなくなってしまうな~・・・。

奈々さんが使って欲しいって言ってくれる場合はいいんだけど、どうかライブ中にSNSしたりとか、隠れて写真撮影する人が増えませんように・・・。というか、現時点でしてる人にはやめて欲しい・・・。

 

サーチライトのサビ部分でスマホ持ったまま横振りしたけど、思った以上にキツかった(笑)

腕がパンパンになった!

ペンライトと全然違う!スマホってこんなに重かったのか!

軽く筋トレしてる気分でした(笑)

 

ちょっと振り向いて会場のスマホのライトを見たら、めちゃくちゃキレイに光り輝いてて感動しました!

ちなみに、サビのクラップはする余裕なかったです(笑)

MC

最初のMCでは、地元・愛媛県開催ってことで、奈々さんが「ただいま」って言う場面も。

観客席からは「おかえり」って返しがあって、なんか目頭が熱くなっちゃいました。

地元愛が溢れてる感じがして、それだけで感動!

 

ナナラボは1対1の対決ってことで、チェリボ1人1人に奈々さんが感想を聞いてたんだけど・・・

いつものライブ以上にチェリボメンバーが自由すぎました(笑)

  • りゅーたんは所々であおって会場を沸かせつつも、MCではオラオラ系封印。
  • ファイヤーはどうしたの!?って思うくらいMCで熱く長く語る!
  • マーチンはトムくんの「こんばんはー」の言い方を先に真似ちゃう。
  • そこにチョーさんものかって「こんばんはー」って真似しだす(笑)
  • 結局トムくんはMCで「こんにちはー」と「こんばんはー」くらいしか言えない。

などなど。

どんだけ自由なの!?って笑っちゃいました(笑)

チェリボコーナー

チェリボコーナーでは、えひめ国体のイメージソング『えがおは君のためにある』を演奏。

チェリボコーナーではなく、普通にセトリに入ってくると思ってたから意外でした。

チェリボも演奏だけで、歌ってなかったしね。

 

チェリボのメンバー紹介では「誰からがいい?」ってりゅーたんが客席に聞くとこから始まるという、いつもと違うパターン!

1番手はりゅーたんで、順にメンバー紹介が行われていきました。

 

メンバー紹介中も、毎回違うパターンで楽しませてくれるチェリボはほんと楽しい!

次はどんなパターンで来るかな?ってわくわくしながら見てました。

  • ライブ後の温泉でファンと鉢合わせしたことがある話が飛び出たり
  • 門Dの演奏中に他のメンバーが歌い出したり
  • コサックダンスあったり
  • 定番になりつつあるチョーさんの福山雅治さんものまねがあったり

他にもいろいろ! ネタありすぎて追い切れない!!(笑)

バックバンドのメンバー紹介でこんなネタ満載なの、他にないんじゃないかな?(笑)

アンコール:奈々コール

ETERNAL BLAZEが終わったあと、いつもなら一旦座って水分補給して一呼吸置いてから奈々コールに参加するとこだったんですが・・・

座るタイミングを逃して最初から奈々コールに参加しました(笑)

 

だってね、ホールだからかもしれないけど、初っぱなから奈々コールがピッタリ揃ってたの!

普段はなかなか揃わないから、揃ってるだけで感動!!

 

奈々コール中にはステージの奥にあったパネルが上がって、奥からドラムとかのセットが出てきたり!

内心「おおおお~~~~」って思いながら奈々コールしてました。

嬉しいお知らせ:タマホームCM、ニューシングル発売、夏ツアー詳細

  • 2019年3月27日から、タマホームのCMに出演!
  • 2019年7月17日にニューシングル(戦姫絶唱シンフォギア5期主題歌)発売決定!
  • 夏ツアーの開催地&タイトル(LIVE EXPRESS)決定!

夏ツアーのタイトル『EXPRESS』は急行列車をイメージするけど、他にも「届ける、伝える」という意味があるそうです。

奈々さんが自分の身を持って、速達で声を届けたいと思ってつけたタイトルとのこと。

最後の挨拶

最後の挨拶のときに、やぶさんがスマホのライトを翳しながら登場!

奈々さんに「それ、もう終わりました」って言われてる場面も(笑)

 

退場時にはマーチンが笛を吹き、奈々さんを残してみんなでしゅっぽぽーって汽車の真似しながら1列で帰って行きました。

最後の最後まで楽しませてくれるのはさすがです!

Wアンコール&3本締め

Wアンコールを期待して「もう1回コール」もしてたけど、残念ながらWアンコールはなしでした。

期待してただけに、ちょっと残念。

 

終演後の3本締めは奈々コール同様、最初から最後までピッタリ揃ってました!

会場内が1つになってる感じが味わえて、とっても気持ちよかった~♪

ホールならではって感じで、とても思い出に残る体験ができました。

まとめ:ナナラボという『音楽の実験室』は化学反応の連発でした!

NANA MUSIC LABORATORY 2019 ~ナナラボ~は、タイトル通り『音楽の実験室』でした。

ほとんどが奈々さんと演者による1対1のタイマン勝負という、特別感の中で行われた今回のライブ。

  • オリジナルとは違うアレンジ
  • 1対1という緊張感
  • どの曲がくるの?どんな風になるの?っていう観客のドキドキ感

などなど。

いろんな要素が合わさって、どの曲も見事な化学反応を起こしてくれました!

 

こんな素敵な特別感あるライブを生で見れてほんとに幸せだったし、チーム水樹はほんとに次から次へと新たな感動やわくわくを届けてくれるな~って感じました。

これからも、奈々さんに思いっきりかかっていこうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。