【レビュー】パナソニック レッグリフレ(EW-RA96) 疲れた足全体を揉みほぐすエアーマッサージャーが気持ちよすぎる

【レビュー】パナソニック レッグリフレが気持ちよすぎる♪

こんにちは!シロみむ(@naniiro_blog)です。

実は私、昔から足のむくみに悩まされてます。

具体的な悩みは、

  • むくみすぎて足が痛いときがある
  • 靴下を脱ぐと跡がくっきり残ってなかなかとれない
  • むくみすぎて「足首なくなってる」って言われたことがある(笑)

などなど、いっぱいあります。

 

そんな足の悩みを解消すべく、パナソニックのレッグリフレを購入しました。

※↑↑リンクは実際に購入したレッグリフレの新製品です。

 

以前、宿泊したホテルで無料レンタルできて、初めて使ったんですが・・・

足を包み込んだ状態で、エアー(空気)でマッサージされるのがめちゃくちゃ気持ちいい!

シロみむ

何これ!気持ちよすぎる!

パナソニックのレッグリフレ欲しい!

って感じでレッグリフレに心奪われ(笑)、旅行後に購入しました。

 

ホテルで使ったのはふくらはぎまでのタイプでしたが、実際に購入したのは足先から太ももまでマッサージできるタイプです。

では、パナソニック レッグリフレについて

  • どんなマッサージ機なのか?
  • 実際に使ってみた感想
  • メリット
  • デメリット

を書いていきます。

 

沖縄のホテルで、パナソニック レッグリフレを無料レンタルしたときの記事はこちら↓↓

カフーリゾートのサポートアイテムを紹介 カフーリゾートは無料レンタルできるアイテムが豊富!利用した感想など

 

パナソニック レッグリフレはコンパクトなのに機能いっぱいの足用マッサージ機

パナソニック レッグリフレについて、

  • どんな機能があるのか?
  • 新製品との違いは何か?

を書いていきます。

パナソニック レッグリフレ(EW-RA96)の概要

パナソニック レッグリフレ

パナソニック レッグリフレ(EW-RA96)の箱の中身はこんな感じ↑↑

操作器や足に巻くアタッチメント以外に、足裏用パッド、すね用パッドが付いてます。

 

パナソニック レッグリフレ

アタッチメントを広げるとこんな感じ↑↑

左用、右用が決まっていて、わかりやすくアタッチメントに表記があります。

足全体に巻き付けるマッサージ機なので、広げると少し大きく感じました。

 

パナソニック レッグリフレ(EW-RA96)は、『ひざ巻き』『太もも巻き』の2種類のスタイルで使用できます。

パナソニック レッグリフレ

右用のアタッチメントには、それぞれの巻き方の説明が書いてあります。

巻き方を忘れてしまっても、いちいち説明書を取り出さなくてもいいので楽です♪

 

ひざ巻きスタイルは、5つのコースがあります↓↓

  • おまかせコース
  • しぼり上げコース
  • もみほぐしコース
  • 足先~ふくらはぎメインコース
  • ひざ裏メインコース

太もも巻きスタイルは、3つのコースがあります↓↓

  • おまかせコース
  • じんわりもみコース
  • つぶしもみコース

コースも充実してて、使うときの足の疲れ具合などで選ぶことができます。

 

途中でコースを変更することもできますが、マッサージを始めてから約10分間で自動的に停止するタイマー付きです。

※何度コースを変更しても、電源を入れてから約10分で自動停止します。

説明書には、1人につき、1日の使用時間を10分以内にするように書いてあります。

長時間の使用は、筋肉や神経に逆効果だそうです。

 

マッサージの強さは、弱・中・強の3段階。

操作器の設定以外でも、アタッチメントをゆるめに巻くか、きつめに巻くかでもマッサージの強さを調節できます。

 

足先部分には温感(ヒーター)部があり、足先を温めながらマッサージできます。

温感(ヒーター)部の温度は低・高の2段階で調節可能!

必要ないときには温感を切ることもできます。

 

パナソニック レッグリフレ 新製品との違いは?

この記事で紹介しているレッグリフレ(EW-RA96)は、すでに生産終了しています。

しかし、2018年に新製品のレッグリフレ(EW-RA98)が発売されました

 

パナソニックの公式サイトで確認したところ・・・

旧モデル(EW-RA96)と新モデル(EW-RA98)で変わったのは、製品の本体色だけでした。

  • 消費電力
  • 製品サイズ
  • マッサージの強さ
  • マッサージできる箇所
  • マッサージのコース

など、旧モデル(EW-RA96)と新モデル(EW-RA98)のスペックはすべて同じです。

シロみむ

つまり、色のデザインが微妙に変わっただけ。

マッサージ自体は、旧モデルも新モデルも変化してないよ!

 

パナソニック レッグリフレ(EW-RA96)を使ってみた感想

では、実際にレッグリフレ(EW-RA96)を使用した感想を、

  • ひざ巻きスタイル
  • 太もも巻きスタイル

に分けて、それぞれ書いていきます。

※初めて使ったのが『太もも巻きスタイル』だったので、時系列にそって『太もも巻きスタイル』→『ひざ巻きスタイル』の順になってます。

『太もも巻きスタイル』は足全体をマッサージできる

レッグリフレ 太もも巻き

太もも巻きスタイルは、足全体を包み込む感じ。

初めての使用だったので、アタッチメントを緩めに巻いてみました。

試してみたマッサージ設定はこんな感じ↓↓

  • 太もも巻き『おまかせコース』
  • マッサージの強さ『弱』
  • 温感『低』

 

マッサージ中は「ウィーン」ってモーター音と、「プシュー」って空気の抜けるような音がしてました。

空気で揉むように押されるんだけど、手でマッサージされるみたいに気持ちいい!

 

レッグリフレ 太もも巻き

空気が入ってアタッチメントが膨らむと、グ~って押されて太ももの肉がプニってはみ出す(笑)

しっかり揉まれてる感じです。

 

初めてだったので、マッサージの強さ『弱』でも充分強く感じました。

たまにちょっと痛いって感じるくらい。

MEMO

人によって個人差があるとは思いますが・・・

慣れてきたのか、現在はマッサージの強さ『中』でちょうど良いと感じてます。

 

マッサージを始めてしばらくすると、足先のところにある温感(ヒーター)部が温かくなってきます。

冷え性なので、温感(ヒーター)機能は嬉しいです!

「足先しか温まらないの?」って思うかもですが、マッサージだけでも足全体が温かくなる感じがしました。

 

マッサージ開始から10分後、タイマーで自動的に停止しました。

アタッチメントを取り外してみると・・・

素足に直接巻いてたから、くっきりと跡が付いてました!

寝る前に使ったからよかったけど、出かける直前とかだったら「ぎゃー!!」ってなってるとこだった(笑)

 

気のせいかな?足がちょっと軽くなったような感じがします。

太ももはそこまで変わった感じなかったですが、ふくらはぎのむくみが少しスッキリしました。

 

『ひざ巻きスタイル』はひざ裏のツボもマッサージできる

レッグリフレ ひざ巻き

ひざ巻きスタイルは、ひざより下が完全に覆われる感じ。

ほぼ1日立ちっぱなしで、足がかなり疲れてたときに使ってみました。

試してみたマッサージ設定はこんな感じ↓↓

  • ひざ巻き『おまかせコース』
  • マッサージの強さ『中』
  • 温感『切』

 

パナソニック レッグリフレ 足裏用パッド

付属品の足裏用パッドを取り付けてみました。

「足ツボ押す感じになるから痛そう!」って思ってたけど、思ってたほどの痛みじゃなくて気持ちよかったです。

ただ、マッサージ後は足裏にパッドの跡がくっきり残ってました(笑)

 

パナソニック レッグリフレ すね用パッド

すね用パッドも使ってみました。

アタッチメントを巻く前にすねに当てて、気持ちよく感じる場所を探しておき・・・

アタッチメントを巻いた後に気持ちよく感じた場所に差し込んで使います。

「痛いかな?」ってドキドキしたけど、私の場合は全然痛みなかったです。

 

レッグリフレ ポイントボール

ひざ巻きスタイルのときは、ひざ裏部分にポイントボール(写真の矢印先の丸いヤツ)が当たるようにアタッチメントを巻き付けるんですが・・・

ポイントボールがひざ裏にフィットして、いい具合に押してくれます!

ポイントボール自体は、指で押すとヘコむくらいの固さ。

なので、当たっても痛すぎず、適度な強さでひざ裏のマッサージができました。

 

ふくらはぎを強めにマッサージされると「痛い~イタタタ・・・」ってなったりしつつも、マッサージ自体は気持ちよく感じました。

ただ、足の疲れが完全に吹っ飛ぶってわけではなかったです。

それでも、マッサージ中は気持ちいいし、座ってるだけでいいってのが楽すぎる♪

 

実は購入してしばらくの間、私にはひざ巻きスタイルができないと思ってました。

理由は、アタッチメントのベルト3つをひざより下に巻かないといけないから。

シロみむ

身長低めだから、ひざ下にベルト3つも巻くスペースない!

ひざ巻きは諦めるしかないか・・・。

けど、ベルトを重ねて巻いて使用してもOKって説明書に書いてありました!

身長153㎝くらいで、短足気味な私でも大丈夫でしたよ(笑)

 

パナソニック レッグリフレ(EW-RA96)のメリット

実際に1年ほど使ってみて感じたメリットを紹介します。

パナソニック レッグリフレ(EW-RA96)のメリットはこちら↓↓

  • コンパクトに収納できる
  • 持ち運びができて好きな場所で使える
  • 足先から太ももまでマッサージできる
  • 操作が簡単
  • 男性でも女性でも使える

では、それぞれのメリットについて詳しく書いていきます。

コンパクトに収納できる

パナソニック レッグリフレ

足に巻き付けるアタッチメントは折りたためるし、操作器や付属品も小さめ。

なので、コンパクトに収納することができます!

 

パナソニック レッグリフレ 収納

我が家では、縦横25×38㎝、高さ25㎝くらいの収納ボックスに入れています。

(写真の段ボール箱は、レッグリフレ購入時のもの。中に操作器、アダプター、足裏用パッド、すね用パッドが入ってます。)

カラーボックスに入れるとピッタリサイズなので、スッキリ片付けられて嬉しいです。

(全く同じのは見つけれませんでしたが・・・)こんな感じの収納ボックスを使ってます。↓↓

 

持ち運びができて好きな場所で使える

コンパクト収納できるので、レッグリフレ(EW-RA96)は持ち運び可能です。

決まった場所ではなく、その時々で場所を変えて使えるんです。

 

今日はリビングで、明日は寝室で・・・なんて使い方もできますよ。

ちょっと荷物にはなりますが、実家に泊まるときに持って行ったこともあります(笑)

 

足先から太ももまでマッサージできる

足先から太ももまで、足全体をマッサージするのにレッグリフレ(EW-RA96)だけでできるのは、かなり嬉しいです。

足先やふくらはぎだけじゃなく、ひざ裏や太ももまでマッサージできちゃいます!

 

足先&ふくらはぎのマッサージ機だと、ひざ裏や太ももは自分の手でマッサージするしかなくて地味に疲れるんですが・・・

レッグリフレ(EW-RA96)なら座ってるだけでOKなので、足全体をマッサージするのも楽ちんです♪

 

操作が簡単

操作するボタンは、たったの3つ!↓↓

  • 電源&強さ選択ボタン
  • コース選択ボタン
  • 温感ボタン

それぞれのボタンを押すだけで、切り替えができます。

 

パナソニック レッグリフレ 操作器

選択している『コース・温感・強さ』は、操作器上にLEDランプで表示されているので、とってもわかりやすいです。

たとえ機械音痴でも、「操作方法がわからない~!」ってなることはないと思います。

 

男性でも女性でも使える

パナソニック レッグリフレ

レッグリフレ(EW-RA96)は、パッケージのイメージは女性用っぽいですが・・・

女性だけでなく、男性も使えます。

 

我が家では私だけじゃなく、旦那も喜んで使ってます。

安いものでもないし、2人で使えるのはありがたい!

 

足に巻き付けるアタッチメントは、長さ81㎝。

身長153㎝くらいの私も、身長178㎝くらいの旦那も問題なく使えてます。

 

足サイズや太さなど、説明書に書いてある使用できるサイズはこちら↓↓

  • 足サイズ・・・約20~28㎝
  • ふくらはぎ周囲・・・約27~48㎝
  • 太もも周囲・・・約45~64㎝

 

パナソニック レッグリフレ(EW-RA96)のデメリット

実際に1年ほど使ってみて感じたデメリットを紹介します。

パナソニック レッグリフレ(EW-RA96)のデメリットはこちら↓↓

  • 出したり片付けたりするのが少し面倒くさい
  • 操作器を床に直置きすると振動と音が響く
  • 素足だと汗で湿気るかも・・・

では、それぞれのデメリットについて詳しく書いていきます。

出したり片付けたりするのが少し面倒くさい

レッグリフレ(EW-RA96)は設置型のマッサージ機ではないので、出したり片付けたりする手間がかかります。

慣れればたった数分でできることだけど、設置型のマッサージ機のように座ってすぐマッサージ開始!

・・・というわけではないので、面倒くさく感じるかも。

 

ただ、レッグリフレ(EW-RA96)は収納できる&好きな場所で使えるので設置スペースを確保しなくても使えます。

シロみむ

マッサージ機を常に置いておくスペースがないなら、多少の手間がかかっても収納できた方がありがたい!

 

操作器を床に直置きすると振動と音が響く

使用時の振動や音は、テレビを見ながらでも使える程度ですが・・・

マンション住まいなので、操作器を床に直置きで使用すると、下の部屋に振動と音が響くかもって感じました。

 

というわけで、振動と音が響かないように、クッションの上に操作器を置いて使ってます。

クッションの代わりに、折りたたんで分厚めにしたタオルなどでもよさそうです。

 

素足だと汗で湿気るかも・・・

特に夏場ですが・・・

素足のままで使ってて、アタッチメントを取り外したら「汗でちょっと湿気ってる!?」なんてこともありました。

 

お手入れ方法は、水をよく絞った布で汚れをふくだけで、水洗いはできません。

靴下やズボンを履いた状態でも使えるので、汚れが気になる場合は素足での使用は避けた方がいいと思います。

 

まとめ:パナソニック レッグリフレは、省スペースで足をマッサージしたい人にピッタリのマッサージ機!

パナソニック レッグリフレ(EW-RA96)は、こんな人におすすめ!
  • 足をマッサージしたい
  • マッサージ機が欲しいけど、置くスペースがなくて困っている
  • 決められた場所ではなく、好きな場所でマッサージ機を使いたい
  • 足先から太ももまで、足全体をマッサージしたい

って、これすべてレッグリフレ(EW-RA96)を買う前の私のことなんですが(笑)

 

ではもう一度、レッグリフレ(EW-RA96)のメリット・デメリットをまとめてみます。

【 メリット 】

  • コンパクトに収納できる
  • 持ち運びができて好きな場所で使える
  • 足先から太ももまでマッサージできる
  • 操作が簡単
  • 男性でも女性でも使える

【 デメリット 】

  • 出したり片付けたりするのが少し面倒くさい
  • 操作器を床に直置きすると振動と音が響く
  • 素足だと汗で湿気るかも・・・

私は面倒くさがりなので、出したり片付けたりっていうのがネックでもありますが・・・

収納できて置く場所に困らず、好きな場所で足全体をマッサージできるってだけで、メリットの方が大きいと感じてます。

 

今回紹介したレッグリフレ(EW-RA96)は、残念ながら生産終了している旧モデルですが・・・

現在販売されている新モデルのレッグリフレ(EW-RA98)と、紹介した旧モデルの違いは、本体色だけ!

スペックやマッサージ感は変わっていないので、新モデルのレッグリフレ(EW-RA98)もおすすめです。

 
 
美顔器もパナソニック製品を使ってます。お肌もちもちになるのでおすすめです。↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。