【沖縄旅行】初めてのパラセーリング!空中散歩を体験した感想など

人生初!宮古島でパラセーリング体験

こんにちは!シロみむ(@naniiro_blog)です。

 

沖縄旅行で訪れた宮古島で、人生初のパラセーリングを体験してきました!

いい大人が子供みたいにはしゃぎながら、ドキドキわくわくする空中散歩を楽しんできたよ♪

 

前半は、パラセーリングショップや持ち物とかについて書いてます。

「パラセーリングの感想や写真だけ見たいんじゃー!」って場合は、目次の『パラセーリングの写真&感想』をクリックして見てね。

 

それでは、どーぞ!

パラセーリングとは?

パラセーリングは、マリンアクティビティの1つです。

モーターボートでパラシュートを引っ張ってもらって、海の上空を飛ぶことができます。

 

パラシュートは、ただボートに引っ張られてるだけ!

そのため、自分で操縦する必要はありません。

初心者でも、気楽に楽しめるアクティビティです。

パラセーリングの予約

今回は、『宮古島パラセーリングショップ空人』さんで予約しました。

所要時間

公式サイトには、以下のように書いてありました。

パラセーリングはボートに乗っているお時間が1時間くらいで、飛んでいる時間は10分間くらいです。
 
次のご予定は余裕を持って1時間半みていただいております。
 

私が体験した時は、飛んでいる時間は約10分間で公式通り。

しかし、ボートでの移動も含めた全体の所要時間は約40分と短めでした。

 

公式サイトの予定時間より早めに終わる場合もあるようですが、余裕を持って次の予定を組んでおくことをオススメします。

料金

ペアで申し込んだので、2人で14,000円(7,000円/1人)でした。

1度にフライトする人数で料金が変わるようです。

服装&持ち物は?

経験から、さくっと簡単にあげるとこんな感じ。

  • 濡れてもOKな服(スカート以外で!)
  • 歩きやすい履き物(ビーチサンダルなど)
  • カメラ(スマホでも可)
  • 酔い止め
  • コンタクトレンズ(用意できるなら・・・)

詳しくは下に書いていきます。

濡れてもOKな服(スカート以外で!)

海に落ちるわけじゃないです。

ボートでの移動中に水しぶきあったりするから、念のため濡れてもOKな服の方がいいです。

 

スカートはNGです!

ハーネスの構造上、スカートの中が丸見えになってしまいます(笑)

 

私は、Tシャツに7部丈ジーパンていうラフな格好で行きました。

歩きやすい履き物(ビーチサンダルなど)

ボートの上って、ほんっと不安定です。

転んで怪我しないためにも、歩きやすい履き物で!

ヒールのある靴はやめましょう!

 

私は、ビーチサンダルで行きました。

パラセーリング中は、ビーチサンダルを脱いで裸足になります。

なので、「空中で脱げないかな?」っていう心配はいりません。

カメラ(スマホでも可)

せっかくなので、写真撮りましょう!

スマホのカメラで、パラセーリング中に上空から写真や動画を撮影できました。

 

スマホの防水ケースは、無料で貸してもらえました。

防水ケースにスマホを入れて首から下げておけば、あやまって落としてしまう心配もなさそうです。

(確認してないので、スマホ以外のカメラは上空に持って行けるかわからないです。)

 

カメラ(スマホ)が2台ある場合は、1台をスタッフさんに預けるといいよ。

スタッフさんが船の上からパラセーリング中の写真を数枚撮ってくれます。

なので、カメラやスマホなど撮影機器を2台用意しておくのがオススメです。

酔い止め

ボートに乗って移動するので、酔いやすい場合は酔い止めを飲んでおきましょう!

パラセーリング中も、風にあおられて揺れたりします。

コンタクトレンズ(用意できるなら・・・)

シロみむ

え!?メガネかけたままパラセーリングできないの!?

答えは、いいえ。

メガネをかけたままでも、パラセーリングはできます。

今まで、メガネを海に落としてしまった人はいないそうです。

ただし!

用意できるならコンタクトレンズを使用した方が楽しめます。

 

旦那が、メガネをかけたままパラセーリングをしました。

で、感じたことがコチラ。

  • 風でメガネが飛ばされそうな気がして、横が見れない
  • メガネが落ちそうな気がして、下を向けない
  • メガネが心配で前しか見れない!!

コンタクトレンズを使用すれば、いろんな方向を安心して見ることができます。

パラセーリングを体験するなら、思いっきり景色も楽しみましょう!

集合場所『トゥリバーマリーナ』へ

集合場所は、『トゥリバーマリーナ』でした。

行き方 & 近くのトイレ

ナビに行き先を入力して進んでいくと・・・

 

公園近くの道

写真のような道になってきます。

公園みたいな感じです。

 

近くのトイレ

少し進むと、右手側にトイレがあります。

(写真は進行方向から見て、反対から撮影したものです。)

 

トゥリバーマリーナにはトイレがありません。

行く前にトイレを済ませておくのをオススメします。

 

MEMO

もう少し進むと、左側に駐車場があります。

こちらのトイレを使用する場合は、そこに止めるのがよさそうです。

注意

トイレの手洗い場に注意

ちなみに、こちらのトイレの手洗い場は水濡れ注意です!

写真のように、めちゃくちゃ勢いよく水が出てきます(笑)

手を洗うときは、少し右側に避けて洗うといいです。

 

トイレを通り過ぎ、さらに進むと目の前に海が見えてきます。

T字路になってるので、突き当たりを右折してください。

 

空人の看板

海沿いに走り、次のT字路も右折します。

私たちが行ったときは、写真右側にある『空人ココマガル⇒』と書かれた看板がありました。

 

空人の看板

まっすぐ進むと、フェンスが見えてきます。

『空人⇐IN』の看板に従って、車のまま中に入ります。

立入禁止の看板がありますが、そのまま入って大丈夫です。

 

空人の看板

フェンス内に入ったら、左側へ進みます。

『空人⇐200M』の看板があるので、矢印方向へ進みましょう。

 

トゥリバーマリーナ

海沿いに進むと、ボートが見えてきます。

こちらが、集合場所『トゥリバーマリーナ』です。

 

船の近くまで進んで、車を止めましょう。

わからなければ、スタッフの方に聞いてみてください。

パラセーリングの写真&感想

スタッフの方と合流し、いよいよパラセーリング体験スタート!

 

ボート

桟橋を渡ってボートに乗り込み、ポイントへと移動します。

 

ボートでの移動は、思ってた以上に揺れる!

けど、ライフジャケットをつけてるからかな?

ちょっと安心感がありました(笑)

 

パラシュート

ポイントに到着し、バサッと広がるパラシュート!

見てるだけでテンションが上がっていきます♪

 

パラセーリングのやり方や注意点は、ボートに乗っている間にスタッフさんが丁寧に教えてくれました。

初心者でも安心して体験できます。

 

パラセーリングSTART

いよいよ、上空へ出発!

スタッフさんに教えてもらった通りの体勢でスタンバイしてると、体が宙に浮き・・・

 

パラセーリング中

そのまま、どんどん船から離れて上がっていきます!

写真は船の上からスタッフさんに撮影してもらったものです。

船の上から見ると、大きな凧揚げしてるみたい(笑)

 

上空からの眺め

パラセーリング中は、ほんとすごかった!

「すごいね~~!気持ちいい~~~!」って、いっぱい言ってた♪

足パタパタしたりして、上空散歩を楽しんでました!

 

上空からの眺め

さらに上昇!

風にあおられて、ちょっとしたスリルも味わえます!

「ふぉぉおぉおお~~!揺れるぅぅう~!」ってなる(笑)

「ゴーーーーっ」て風切り音もしてて、迫力すごい!

旦那曰く、バンジージャンプより楽しいそうです(笑)

 

4月に体験したんだけど、「足が冷たい~~」ってなった。

ずぅーと風に当たってるから、足がヒンヤリしてました。

 

上空から見る珊瑚礁

海の中に、色が薄めのとこあった。

珊瑚かな?

上空から見る海のグラデーションは、ほんとキレイでした!

 

上空からの眺め

まだまだ上へ上がります(笑)

写真だけだと、そんなにわからないかもなんだけど・・・

上から見るとほんっと高いの!

宙に浮いてるから、余計に高く感じるのかも。

 

高所恐怖症の人にはオススメできないけど・・・。

そうじゃないなら、この感覚を味わってほしい!

 

上空からの眺め

上空からの景色は、すごくキレイでした!!

写真で見るだけでも、もちろんキレイだけど・・・

実際にパラセーリングしながら上空から見た景色は、また違って見えた感じがしました。

まとめ

思ってたより楽しくて、大満足でした!

 

最初は不安もあったはずなのに・・・

スタッフさんが丁寧に対応してくれるから、初めてでも何も心配ありませんでした!

パラセーリングがスタートして、上空に上がってからも大丈夫!

ボートにいるスタッフさんとは、トランシーバーで連絡が取れるから安心できました。

 

実際に、パラセーリングをしながら見る景色は格別!

高いところに登って見るのとは、また違った感覚が味わえます!

 

手軽に楽しめるのも、パラセーリングのいいところ!

沖縄に行くときには、、上空からもキレイな景色を眺めて、ドキドキわくわくする空中散歩を楽しんでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。