【レンタカーの借り方】石垣島、宮古島、那覇での体験記

沖縄でのレンタカーの借り方

こんにちは!シロみむ(@naniiro_blog)です。

 

この記事は、沖縄でレンタカーを借りた体験記事です。

今回は、トヨタレンタカーの石垣島空港店、宮古島店、那覇空港店を使用しました。

 

レンタカーを借りる時や返却する時のことなど、実際に利用してみて、どんな感じだったか書いていきます。

 

レンタカーを予約する

レンタカーの予約

旅行先が決まり、レンタカーが必要な場合は、あらかじめ予約しておきます。

私は、旅行の申し込みをJTBの店舗でしたので、レンタカーの予約も一緒にやってもらいました。

 

沖縄本島・離島で利用できる『クイックチェックインサービス』というのを利用しました。

MEMO
『クイックチェックインサービス』とは・・・

レンタカーを借りる時に必要な説明をあらかじめ読んで、借りるために必要な用紙の記入をしておくことです。

現地で用紙に記入しなくていいので、通常よりも借りる時間を短縮できます。

 

レンタカーを借りる

レンタカーを借りる

トヨタレンタカー石垣島空港店、トヨタレンタカー宮古島店、レンタカー那覇空港店で借りた体験談です。

 

予約したレンタカー会社を探す

≪石垣島の場合≫

石垣空港を出ると、道を挟んだ向かいにいろんなレンタカー会社の人が待機していました。

空港を出て、目の前の横断歩道を渡り、予約したレンタカー会社を探します。

それぞれの会社名のプラカードを持っていたり、看板があったりするので近くへ行けばわかると思います。

 

≪宮古島の場合≫

石垣島と違い、宮古空港ではレンタカー会社の人が空港内のロビーで待機してました。

(夜だったから、ロビーだったのかもしれません)

石垣島同様、それぞれのレンタカー会社の人が会社名のプラカードを持っているのですぐわかりました。

 

≪那覇の場合≫

那覇空港を出て、道を挟んだ向かいにいろんなレンタカー会社の人がいます。

横断歩道を渡って、予約したレンタカー会社を探します。

石垣空港と宮古空港に比べて、那覇空港は広いので少し遠く感じました。

 

レンタカー会社へ送迎してもらう

予約したレンタカー会社を見つけ、職員の方に声をかけます。

予約の確認のため、名前を伝えると名簿にチェックされました。

 

≪石垣島の場合≫

他に利用する人が多かったようで、すでに送迎の列ができていました。

整理券を受け取り、列に並んで待ちます。

呼ばれたら、スーツケースなど大きい荷物をトランクへ入れてもらいます。

送迎の車(ハイエースかな?)に乗って、レンタカー会社へ移動しました。

 

≪宮古島の場合≫

私たちを含め、利用客は2組でした。

全員が集合したら送迎の車へ移動し、スーツケースなど大きい荷物をトランクへ入れてもらいます。

送迎の車(ハイエースかな?)に乗って、レンタカー会社へ移動しました。

宮古空港からレンタカー会社までは、石垣島の時より距離が長かった感じでした。

 

≪那覇の場合≫

他に利用する人が多かったですが、並ぶことなく送迎のバスに乗れました。

スーツケースなど大きい荷物はトランクへ入れてもらえます。

空港からレンタカー会社までは公式サイトに車で5分と書いてありましたが、実際は走っている車も多くて10分ちょっとかかりました。(平日のお昼12時頃)

 

レンタカー会社で手続きをする

レンタカー会社に到着したら、送迎の車を降りて荷物を受け取り、受付へ進みます。

名前を呼ばれるまでカウンター前のベンチで待つように言われました。

 

数分後、名前を呼ばれて手続きのためカウンターへ。

事前にJTBの店舗で受け取って記入しておいた『クイックチェックインシート』を渡します。

説明を聞いて、署名をしたら手続き完了です。

MEMO
クイックチェックインシートとは・・・

『クイックチェックインサービス』利用時に、レンタカーの説明の用紙と一緒についてきます。

住所・名前・免許証情報など、レンタカーを借りる時に必要な情報をあらかじめ記入しておく用紙のことです。

 

≪那覇の場合≫

沖縄本島で高速道路を使う予定なら、ETCカードを用意すると便利です。

自分のETCカードを持ち込むこともできますし、レンタカー会社で借りることもできます。

レンタカー会社で借りる場合は、手続きの時に借りたいという事を伝えましょう。

ETCカードの貸し出し料金は、324円でした。

 

レンタカー会社を出発する前に

レンタカーの用意ができると、職員の方に車まで案内されます。

石垣島、宮古島、那覇でレンタカーを借りましたが、すべて車種はヴィッツでした。

車が傷ついていないかなどを職員の方と一緒にチェックをして、説明を聞いたら出発です!

 

普段乗りなれていない車種の場合は、わからない事をあらかじめ聞いておきましょう。

エンジンのかけ方、切り方なども車種によって違うこともあるので・・・。

 

車種は同じでも、車によってアクセル、ブレーキの感じがけっこう違う場合もあるので注意しましょう。
宮古島で借りた子はじゃじゃ馬でした(笑)

 

返却時にはガソリンを満タンにして返すルールなので、レンタカー会社近くのガソリンスタンドを確認しておくといいと思います。

 

それと、行き先が決まっている場合は、ナビ登録してから出発するのを強くおすすめします!

(石垣島で借りた時、ナビ登録しなかったために反対方向に走ってました・・・。)

 

レンタカーを返却する

レンタカー返却

トヨタレンタカー石垣島空港店、トヨタレンタカー宮古島店、レンタカー那覇空港店で借りた体験談です。

 

レンタカーを返却する時間は?

レンタカーの返却時間は、通常は飛行機の出発時間の1時間30分前とのことでした。

空港が混雑する時期は、更に早めに返す方がいいそうです。

心配なら、レンタカー会社に返却時間を確認しておきましょう。

 

ガソリンを満タンにする

レンタカーを返却する時は、ガソリンを満タンにして返すルールになっています。

返却直前に、レンタカー会社近くのガソリンスタンドへ行きました。

 

≪石垣島の場合≫

トヨタレンタカー石垣島空港店の目の前にENEOSがあったので、そこでガソリンを入れました。

 

≪宮古島の場合≫

トヨタレンタカー宮古島店の通り沿いすぐ近くのガソリンスタンドへ行きました。

反対車線だったので、近くでUターンしました。

交差点以外でもUターンできるところがありました。

 

≪那覇の場合≫

那覇市内のガソリンスタンドならどこでガソリンを入れてもいいとのことでした。

那覇市内にはガソリンスタンドが結構ありました。

ただ、那覇市内は交通量が多いので、ガソリンスタンドがある側の車線にいないとスタンドに入れないかもです。

 

レンタカー会社へ行く

石垣島、宮古島の場合は、レンタカーを借りた店舗へ行きます。

 

那覇の場合は、返却専用の店舗があるので、そちらへ行きます。

返却専用の店舗は、レンタカーを借りた店舗と同じ通り沿いにありました。

トヨタレンタカー那覇空港店

注意
トヨタレンタカー那覇空港店は、貸し出し専用店舗、返却専用店舗、外国人専用店舗の3つに分かれていました。

それぞれの入り口に看板があるので、間違えないように確認してから入るようにしましょう。

 

到着したら、レンタカーから荷物を降ろします。

 

ちなみに、石垣島空港店へ返却に行った時、車内にビニール袋に入れたゴミや、空のペットボトルなどがありました。

職員の方に「ごみは車内に置いたままでいいですよ!」と言われたので、そのまま置かせてもらいました。

 

石垣島、宮古島では特に手続きはありませんでした。

 

那覇ではETCカードをレンタカー会社で借りて使用したので、車返却後に店舗内のカウンターで使用した高速道路の料金を払いました。

 

その後、空港まで送迎してもらえます。

送迎の車(石垣島、宮古島は、たぶんハイエース。那覇はバス。)は、同じ時間帯に返却に来ていた人と乗り合いでした。

 

空港に到着

空港に到着し、車を降ります。

荷物を受け取ったら、そのまま解散でした。

空港に着いた後は、特に手続きなどはありませんでした。

 

まとめ

石垣島、宮古島、沖縄本島の3箇所でレンタカーを借りましたが、空港からの行き方や手続き、返却方法など流れはほぼ同じでした。

空港とレンタカー会社の間は送迎もあって、困ることはありませんでした。

 

旅行中の荷物が多くても、レンタカーなら移動も楽なので助かりました。

いろんな場所を観光するなら、石垣島、宮古島、沖縄本島はレンタカー必須だと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。