【沖縄旅行】沖縄料理と島唄を一緒に楽しめるお店!宮古島の『郷家』へ行ってきた!

沖縄料理と島唄を楽しめるお店。宮古島の郷家へ行ってきた。

こんにちは!シロみむ(@naniiro_blog)です。

 

4月の沖縄旅行で、三線ライブと沖縄料理が楽しめるお店に行ってきました!

訪れたのは、宮古島にある『郷家(ごーや)』です。

 

沖縄料理はまぁまぁ想像できるとして・・・

「三線ライブってどんな感じ?」と、何もわからず行ってみたけど。

 

思ってた以上に、楽しい空間でした!

 

初めてでも、何にもわからなくても、とりあえず行ってみるといいよ(笑)

 

では、沖縄料理と三線ライブが楽しめるお店『郷家(ごーや)』の感想を書いていきます。

※2018年4月に行ったときの情報です。

『郷家(ごーや)』ってどんなとこ?

郷家

三線ライブが毎日行われている、沖縄料理の居酒屋です。

行く場合は、早めに予約した方がいいです!

私たちが訪れたのは火曜日でしたが、ほぼ満席状態でした。

郷家へのアクセス

宮古空港から車で約15分です。

 

駐車場

お店の前に駐車場があります。

写真のように、前後にとめるタイプでした。

先着で台数に限りがあるので、空いていない可能性もあるかも。

営業時間

17:30~24:00

(ラストオーダー22:30)

毎日、19:30から三線ライブがあります。

 

【定休日】

不定休

チャージ料

ライブチャージ料 324円

付出し料 216円

お店の雰囲気

お店に着いたのは、18:45ごろ。

すでに、店内は大賑わいでした。

席ごとにパーテーションとかもないので開けてて、話し声とかで賑やかな感じです。

 

店員さんが、明るくて元気!

何より、楽しそうな雰囲気がすごく伝わってくる!!

もともと楽しみだった夕食ですが、食べる前から楽しくなってきました♪

 

案内されて席へ向かうと・・・

 

予約の席札

予約してたので、席札が置いてありました!

消してあるとこには名前が書いてあります。

『んみゃーち』っていうのは、宮古島の方言。

『いらっしゃいませ』って意味だそうです。

頼んだメニュー&感想

ドリンク

ドリンク

沖縄料理のお店ってことで、ドリンクも沖縄っぽいメニューがたくさん!

特に、お酒のメニューが沖縄っぽさを醸し出してました。

 

私が飲んだのは、シークワーサー(水割り)パインandシークワーサー(水割り)

水割りだけど、ソフトドリンク(笑)

どちらも、さっぱりしてて飲みやすい!

 

泡盛とかも興味はあるけど、お酒そんなに強くないので諦めました。

 

旦那が飲んだのは、うっちん茶

かなり気に入ったのか、こちらのお店で3杯も飲んでました(笑)

『うっちん茶』=『ウコン茶』です。

沖縄では、うっちん茶の名前で広まってるみたい。

飲食店以外にも自販機のペットボトルなど、いろんなところで見かけました。

付出しは、サラダバー

居酒屋などでよくある付出しのシステム。

こちらのお店でも付出しがあり、「よくある小鉢系のとかかな~」って思ってたら・・・

 

サラダバー

サラダバーでした!

しかも、おかわり自由!

おかわり自由なサラダバーで200円なら、付出しシステムもいいなーって思いました♪

 

ドレッシングも何種類かあったので、味を変えながら数回取りに行きました。

付出しでサラダが食べられるのは嬉しい!

ミミガーのピーナッツ和え

ミミガーのピーナッツ和え

ミミガーのピーナッツ和え 380円

『ミミガー』は沖縄の方言で、『耳の皮』のことです。

つまり、言い換えると『豚の耳皮のピーナッツ和え』ですね。

 

なんか・・・言い換えない方が美味しそうだな・・・。

 

もともとミミガーの、あのコリコリした食感が好きだったので、メニューで見つけて注文してみました。

 

ミミガーのコリコリした食感とピーナッツ味噌の味が、おつまみにピッタリ!って感じです。

刺身盛り合わせ

刺身盛り合わせ

刺身盛り合わせ(5種類) 1,580円

『セイイカ』『ナポレオンフィッシュ』『しめ鯖』『マーマチ』『???』

店員さんが説明してくれたんですが、全部覚えきれず1種類わかりません(汗)

 

普段、食べたことない種類もあって、不思議な感じの味と食感のものもありました。

私は「変わった味で、面白いw」って感じながら美味しくいただきましたが・・・

旦那は、ちょっと苦手と感じる味のものがあったみたい。

人それぞれ好みが違うからしょうがないけどね(笑)

ラフテーゴーヤチャンプルー

ラフテーゴーヤチャンプル

ラフテーゴーヤチャンプルー 650円

ラフテー(豚の角煮)入りのゴーヤチャンプルーです。

 

個人的に、ゴーヤの苦みって食べる量によって感じ方変わるんですよ。

ゴーヤを食べるとき、少量だと「美味しい」って感じるんだけど、たくさんだと「もういらないかな・・・」ってなるの。

 

けど、ここのゴーヤチャンプルーは、ラフテー入ってるからなのか食べやすかった!

ゴーヤとラフテーを、一緒に食べるのおすすめです。

紅芋のコロッケ

紅芋のコロッケ

紅芋のコロッケ 450円

芋好き&コロッケ好きなので、もちろん注文しました♪

 

衣はサクサクで、紅芋が甘くてなめらかでサイコー!

個人的に、おかずとしてもデザートとしてもいけるって感じの味でした。

またぜひリピートしたい味です!

田芋のコロッケ

田芋のコロッケ

田芋のコロッケ 450円

田芋(タロイモ)のコロッケです。

1つ食べてからあわてて写真撮りました(汗)

実際には1皿に4つのってます。

 

紅芋コロッケがかなり気に入ったので、こちらも期待!

まずは、一口食べてみる。

衣は思ってたとおり、サクッとしてる。

で、中身の田芋はなめらかで、もっちりしてて粘りがある感じ!

 

田芋のコロッケもリピートしたくなる味でした!

おかわりしてもよかったんだけど、さすがにお腹いっぱいで他のが食べれなくなりそうだったので諦めました(笑)

マグロのにんにく醤油焼

ラフテー

マグロのにんにく醤油焼 680円

『本日のおすすめ』のメニューに、「郷家人気メニュー復活」って書いてあって、気になったので注文してみました。

 

食べてみると、見た目以上にボリューミーでした!

マグロを一口大に箸で切ってから、下にたまってるタレに漬けて食べると・・・

味が染みてさらに「美味しい~」ってなります!

白ご飯あったら、かなり合いそう!

石焼きラフテーチャーハン

石焼きラフテーチャーハン

石焼きラフテーチャーハン 750円

最初からこんなではないです。

席に届いた後に、店員さんが目の前でかき混ぜて仕上げてくれます。

 

お腹も結構膨れてて、「ちょっと食べて、あとは旦那にあげよう」って思ってたんだけど・・・

思ってたより箸が進みました!

「やっぱ、もうちょっと食べようかな」って(笑)

 

おこげの部分とか、かなり美味しいです!!

みんなで盛り上がる!三線ライブ

三線ライブ

19:30になると、三線ライブが始まります。

ライブは約50分間

私たちが訪れた日は、女性の演者さん2人がステージに上がって三線ライブをしてくれました。

ライブはどんな感じ?

『宮古島の民謡』はもちろん、『島人ぬ宝』などの聞いたことのある有名な曲も聞くことができます。

 

お客さんは、手拍子やかけ声など、合いの手を入れたりして楽しむ感じ。

MCとかで、合いの手を教えてくれたりするから、初めてでも馴染めました!

 

地元の人より観光客が多いみたいで、初めてお店に来た人もたくさんいました。

観光客の中には、遠方に住んでいるにもかかわらず、数回リピートしてる人も!

それだけ、人気ってことですね!

 

ちなみに、ライブ中に帰る人は、(たぶん)いませんでした!

予約してなくて席がない場合、ライブ終わるまで席は空かないと思った方が良さそうです。

踊って参加する曲もあるよ!

ライブの終わりが近づくと、みんなで踊って参加する時間がやってきます。

 

お客さんはその場で立ち上がり、まずは『振り付け講座』が始まります(笑)

真ん中辺りの席でしたが、見える範囲は全員参加してました。

 

振り付け講座が終わると、席から移動して、お客さんみんなで1つの輪を作ります。

お店の中に、大きな輪ができたら曲がスタート!

 

少しずつ前進しながら、さっき覚えた踊りを踊ります。

イメージ的には、盆踊りの沖縄バージョンみたいな感じ♪

 

初めてだったけど、楽しかった!

 

輪を作るときに、見事にはぐれた旦那はどこにいるかもわかんなかったけど。

前後にいるのは全く知らない赤の他人だったけど・・・

 

とにかく楽しかった(笑)

 

というか、始めは「ちょっと恥ずかしいな~」みたいな気持ちなんだけど・・・

踊ってるうちに恥ずかしさがなくなってくるの(笑)

どんどん盛り上がってくる感じするし、たぶん同じように感じてた人多かったんじゃないかと勝手に思ってる。

 

「踊るの恥ずかしいからやめようかな~」とか思わずに、踊った方がいい!

みんな踊ってるから、逆に踊らない方が目立つんじゃないかな?

 

「どうしても踊りたくないんじゃーー!」って場合は、一番後方の席とかがおすすめかも。

後方の席の方の中には、踊りを見ながらお酒を楽しんでるって感じのお客さんもいたみたいなので。

ライブ中に食事はできる?

ライブ中でも食事はできます。

が、合いの手も入れつつなので、食べるのはスローペースになるかもです。

ライブ前にある程度食べといて、あとはちょっとずつ摘まみながらライブを楽しむくらいの方がよさそうな感じでした。

まとめ

沖縄の音楽が聞けて、沖縄料理が食べられるお店ってことで訪れた『郷家(ごーや)』。

料理が美味しいのはもちろん、三線ライブがめちゃくちゃ楽しくて大満足!

思いっきり、沖縄・宮古島感を満喫できるお店でした。

お店を出たあとも、「沖縄の音楽がもっと聞きたい!」ってなってたし♪

 

沖縄・宮古島の料理、音楽、踊りが一度に楽しめるお店!

宮古島に行く方がいたら、ぜひおすすめしたいです。

そして、私もまたリピートしたいなぁ~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。