【沖縄旅行】『宮古島熱帯果樹園 まいぱり』でカートツアー!所要時間や感想など

宮古島熱帯果樹園まいぱりへ行ってきた。

こんにちは!シロみむ(@naniiro_blog)です。

 

4月の沖縄旅行で、『宮古島熱帯果樹園 まいぱり』へ行ってきたよ。

カートに乗って果樹園見学したり、宮古馬とたわむれてきました。

 

あと、まいぱり内にあるカフェで、トロピカルアイスクリームっていうのも食べてきました。

時間がない場合は、カフェだけ利用するのもおすすめです!

 

ではでは、『宮古島熱帯果樹園 まいぱり』の感想を書いていきます。

『宮古島熱帯果樹園 まいぱり』へのアクセス

車で行く場合、かかる時間はだいたいこんな感じ。

  • 宮古空港から・・・・・・・・・・・・約15分
  • 宮古島東急ホテル&リゾーツから・・・約2分

敷地内に、駐車場ありました。

 

『宮古島東急ホテル&リゾーツ』~『まいぱり』間は、無料送迎車が出てるそうです。

ホテル内に運行時刻表があるので、宿泊する場合は利用するのもいいかも。

営業時間

10:00~17:00

定休日:水曜日

料金

入園料

大人(中学生以上) 600円

小人(小学生)   300円

※小学生未満は無料

トロピカルガイドツアー(入園料込み)

大人 1,200円

小人    600円

宮古島東急ホテル&リゾーツに宿泊で、料金割引される特別優待券がもらえました。

結局、エースJTBの冊子のクーポン使ったけど。(だって、こっちの方が安かったの)

所要時間

私が滞在してたのは、約50分間でした。

施設での行動は・・・

  • 受付&トロピカルガイドツアーの待ち時間(約10分)
  • カートに乗って園内をまわるトロピカルガイドツアー(約25分)
  • 施設内のカフェでアイスクリームを買って少し休憩(約15分)

他にもアクティビティがあるようなので、行動の内容によって所要時間は変わりそうです。

トロピカルガイドツアーに参加!

受付

 

トロピカルガイドツアーのシール

受付すると、トロピカルガイドツアーの出発時刻と座席番号が書いてあるシールがもらえました。

 

トロピカルガイドツアー出発口

こちらがトロピカルガイドツアーの出発口。

時間になると呼ばれるらしいので、近くの椅子に座って待機してました。

カートに乗って出発!

時間になったので、カートに乗ってトロピカルガイドツアーに出発!

 

トロピカルガイドツアーのカート

これが、カートの内側。(外側の写真撮り忘れた・・・)

見ての通り、運転手いません!

自動で動きます。

カートは全部で3台で、連なって進んでいく感じでした。

 

ちなみに、前のカートの後ろに乗ってる方がガイドスタッフさん。

進んだ先に見えてくる植物について、いろいろ教えてくれます。

カートは3台だけど、ガイドスタッフさんは真ん中のカートに乗ってる1名だけでした。

けど、大丈夫!

スタッフさん乗ってないカートにも、スピーカーから声聞こえるよ。

熱帯の植物を観察

いろんな種類のお花がありました。

が、残念ながら名前覚えてない・・・(ちーん)

 

お花

名前わかんないけど、キレイだよ(笑)

 

お花

こんなのとか。

 

お花

ちょっと見覚えあるけど、間違うかもだから名前書くのやめとく(笑)

 

お花

なんか、初めて見る形の花あった!

 

ヤシの木

あ、たぶんこれわかる。ヤシの木ってやつじゃない?

 

フクベ

看板あったからわかった(笑)

『フクベ(ウリ科)』だって。

実の大きさに驚いた!!

けど、食べても美味しくないらしいよ。

 

他にも、『シークヮーサー』とか『バナナ』とか『グアバ』みたいな食べ物としては知ってる植物もありました。

残念ながら、時期がずれてて実がなってないの多かった・・・(行ったの4月です。)

ちょっと残念。

季節ずらして訪れたら、また違う植物見れたりしておもしろいかも。

沖縄県の天然記念物『宮古馬』の餌やり体験

宮古馬

カートに乗って進んでいくと、最後に『宮古馬』がいるエリアが見えてきました。

宮古馬は、沖縄県の天然記念物なんだってさ!

割りと小型なお馬さんでした。

 

ここで一旦カートを降りて、宮古馬に餌やりをして触れ合いました。

宮古馬の餌やり体験

スタッフさんが用意してくれた草を手に持って宮古馬に食べさせる。

思ってたより、宮古馬の力が強くてビックリ!

 

みんなお腹空いてたのか、草をさしだすとムシャムシャと食べる食べる(笑)

「ちょっとだけ餌やり体験できればいいかなー」とか思ってたのに、何度も餌やりしてしまいました。

めっちゃいい食べっぷり見せてくれるから、餌やり全然飽きなかった♪

 

スタッフさんの声かけで、またカートに乗り込んでゴールでもあるスタート地点へ戻ります。

宮古馬のとこからゴールまでは1~2分くらいでした。

カフェで食べられる!トロピカルアイスクリーム

カフェのメニュー

せっかくなので、施設内のカフェに立ち寄りました。

写真のメニュー以外にもいろいろありました。

悩んだ結果、トロピカルアイスクリームを2つ注文。

 

ちなみにこちらのカフェは、園内の見学しなくても利用できるようになってます。

つまり、カフェの利用だけなら入場料は無料です!

ドラゴンフルーツパイナップルのアイスクリーム

ドラゴンフルーツパイナップルアイス

こちらが、ドラゴンフルーツとパイナップルをミックスしたアイスクリーム。

まず最初に、その色を見てビックリ!

南国感が溢れた色味してます(笑)

 

注文後に、フレッシュのフルーツとアイスクリームを、その場で混ぜて作ってたみたい。

そのせいか、フルーツの風味とかもあってかなり美味しい!

程よい酸味もあって食べやすかったです。

アテモヤのアイスクリーム

アテモヤアイス

こちらが、アテモヤのアイスクリーム。

アテモヤって何かわからなかったけど、期間限定だったので注文してみました。

見た目だけだと、白くてバニラアイスっぽいね~。

 

調べてみると、アテモヤは「森のアイスクリーム」と言われている果物で・・・

なんと!!

マンゴーよりも糖度が高いらしい!!

 

実際、食べてみたら・・・ほんとに甘い!

美味しいんだけど、個人的にはこれだけずーと食べ続けるのは甘すぎな感じ(汗)

酸味があるドラゴンフルーツパイナップルのアイスと交互に食べてました(笑)

次にアテモヤのアイスクリームを食べる時は、甘くない飲み物も用意しておこう・・・。

まとめ

トロピカルガイドツアーは、乗ってるだけで勝手に進んでいくから便利!

小さいお子さん連れとか、年配の方でも参加しやすい印象でした。

歩き回るのはちょっと嫌だなーって場合でもいいかもね。

 

ガイドスタッフさんが園内の植物について教えてくれるから、ただ見るだけより面白いです。

宮古馬も可愛いよ!

 

ただ、時期的に園内の植物が実をつけてないものが多かったのが残念かな。

いつか、別の時期のまいぱりも見てみたいです。

 

施設内のカフェも、沖縄らしい南国フルーツのメニューが楽しめてよかったです。

他のメニューも気になったから、ぜひまた訪れてみたいなぁ~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。