ライブTシャツを出し入れしやすくコンパクトに収納する方法!

ライブTシャツを出し入れしやすくコンパクトに収納する方法

こんにちは!シロみむ(@naniiro_blog)です。

 

夫婦揃って水樹奈々ファンな我が家。

増え続けるライブTシャツが、ついに衣装ケースに収まらなくなってきた(汗)

ってことで、ライブTシャツの収納方法を見直してみました!

意識した収納のポイント
  • なるべくコンパクトに収納する
  • ほこりを被らないようにする
  • 出し入れしやすくする
  • 旦那用、私用で収納ボックスを分ける
  • なるべく費用は抑えめに!

 

以上のポイントを意識して収納した写真がこちら↓↓

ライブTシャツ収納

では、実際の収納方法を書いていきます。

 

収納前に白Tシャツの黄ばみを落とす

大切なライブTシャツ・・・、どうせならきれいなまま収納したいですよね?

けど、普通に洗濯しただけでは汚れが落ちきっていないことも…(汗)

特に、白Tシャツは黄ばみなどの汚れが目立ちやすい!

シロみむ

収納し直すためにライブTシャツ出したら、すでに黄ばんでる白Tシャツもチラホラ…(泣)

 

収納時点で黄ばんでなかったとしても、時間が経つと黄ばんできてしまったりもするようです。

少しでもきれいな状態を保つために、白Tシャツは黄ばみ落としをしてから収納するのをおすすめします。

 

ライブTシャツを収納するときに必要なもの

ライブTシャツを収納するときに使ったものはこちら↓↓

  • クリアポケット
  • 収納ボックス
  • 厚紙(ペラペラの紙じゃなければOK)

では、それぞれ詳しく書いていきますね。

 

クリアポケット

クリアフィルム

ライブTシャツを入れるためのクリアポケット。

私が使ったのは、ダイソーの『テープ付クリアポケット B4サイズ(261×364×厚さ0.05mm+テープ部分30mm)』です。

購入したのはテープ付ですが、収納時にテープは使ってません。

1袋 9枚入りで108円でした。

 

収納ボックス

収納ボックス

収納ボックスは、ニトリの『収納ケース Nインボックス レギュラー(ホワイト)』を使ってます。

積み重ねもできて、見た目もシンプルな収納ボックスです。

積み重ねもできる収納ボックスですが、我が家ではアルミラックに入れて収納しています。

 

外寸が幅38.9×奥行26.6×高さ23.6cmなので、内寸はもう少し小さめですが・・・

購入したダイソーのクリアポケットと一緒に使うのに、サイズ的にもちょうど良い収納ボックスです。

シロみむ

水樹奈々ライブTシャツ Sサイズ、Mサイズで試したら、収納ボックス1つにつきライブTシャツが20枚くらいずつ収納できました。

 

 

ちなみに、フタは別売りの『収納ケース Nインボックスフタ レギュラー用(ホワイト)』です。

 

厚紙

厚紙は、ライブTシャツを畳むときにサイズの基準として使います。

ペラペラの紙じゃなければ何でもOKです。

私は、使い終わったカレンダーを折ったものを使ってます。

 

ライブTシャツの収納方法

それでは、私が実際にやってる収納方法をご紹介します。

 

STEP.1
厚紙のサイズを調整する
 Tシャツ収納で使う厚紙

まずは、厚紙のサイズ決めから!

「厚紙のサイズ = ライブTシャツを畳んだサイズ」になります。

 

クリアポケットに入る大きさで、収納ボックスより少し小さめにするのがおすすめ。

収納ボックスのフタがあるので、高さはギリギリにならないように注意です。

 

上下左右がわからなくなる場合は、目印を付けておくのをおすすめします。

 

MEMO
ライブTシャツを畳むと、厚紙より若干大きめになります。

試してみて、厚紙がもう少し小さめの方が収納ボックスにキレイに収まりそうって感じました。

厚紙のサイズを決めるときは少し余裕があるサイズより、さらに気持ち小さめにした方が失敗しにくいです。

STEP.2
ライブTシャツに厚紙をセットする
 ライブTシャツ 畳み方

ライブTシャツの裏を上にして広げ、厚紙を置きます。

厚紙の向きはサイズ調整したときに収納ボックスの底に当たってた部分が、襟元方向(写真手前側)になるようにします。

STEP.3
厚紙にあわせて左右を折りたたむ
 ライブTシャツ 畳み方

厚紙の大きさにあわせて、ライブTシャツを畳んでいきます。

裾部分まで真っ直ぐ畳むイメージです。

まずは片側を畳み・・・

 

ライブTシャツ 畳み方

反対側も、同様に畳みます。

ここまでできたら、厚紙を引き抜いて外します。

STEP.4
厚紙の大きさになるように畳む
 ライブTシャツ 畳み方

ライブTシャツが最終的に厚紙の大きさになるように意識して、裾部分から畳んでいきます。

厚紙の向きは【STEP.2】と同じでOKです。

 

写真の水樹奈々ライブTシャツ Sサイズだと、3つ折りくらいでちょうどいいサイズになりました。

ライブTシャツのサイズによって長さも違うため、折りたたむ回数などは調整してください。

 

ライブTシャツ 畳み方

厚紙と同じサイズに折りたためました。

STEP.5
クリアフィルムに入れる
 ライブTシャツ収納方法

畳んだライブTシャツをクリアポケットに入れます。

畳むときに使ってた厚紙の上にライブTシャツを置いて、厚紙と一緒にクリアポケットに入れると入れやすいです。

そのあとに、厚紙だけクリアポケットから引き抜けばOK!

 

クリアポケットのあまり部分は折っておきます。

テープ付クリアポケットを使ってますが、今後の出し入れも考えてテープは止めないようにしてます。

STEP.6
収納ボックスに入れて完成!
 ライブTシャツ収納

襟元が上になるように収納ボックスに入れれば完成!

収納ボックス左側に入ってるTシャツ類は未使用なので、購入時の袋のまま半分に折って収納してます。

 

ライブTシャツが1枚ずつクリアポケットに入ってるので出し入れしても崩れないし、柄の確認もしやすいです。

まとめ:ライブTシャツが出し入れしやすい&コンパクトに収納できて満足です♪

以上、我が家のライブTシャツの収納方法でした。

 

クリアポケットに1枚ずつライブTシャツを入れるのはちょっと手間ですが・・・

クリアポケットに入れることで膨らみ防止にもなって、畳んでそのまま収納するよりコンパクトに収納できるようになりました。

 

出し入れもしやすくて、今年の夏ツアー参戦準備では「どのライブTシャツにしようかな?」って決めるときにとてもやりやすかったです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。