静岡にも砂丘がある!浜松観光で中田島砂丘を満喫!おすすめの服装や感想など

静岡県浜松市の中田島砂丘へ行ってきた。

こんにちは!シロみむ(@naniiro_blog)です。

 

突然ですが、砂丘って行ったことありますか?

砂丘と聞くと、ほとんどの人は『鳥取砂丘』が思い浮かぶんじゃないかと思いますが・・・

じつは、静岡県にも砂丘があるんです!

 

それが、静岡県浜松市南部にある『中田島砂丘なかたじまさきゅう』。

春から夏には、アカウミガメが産卵をするために上陸する場所でもあるそうです。

 

自宅からも日帰りで行ける距離ってことで、中田島砂丘へ行ってきました!

行く前はそこまで期待してなかったけど、景色も凄くて、思ってた以上に楽しかったです。

 

では、中田島砂丘へ行くときのおすすめの服装や、実際に行ってきた感想を書いていきますね~☆

おすすめの服装は?

中田島砂丘に行くなら、少しだけ服装に気をつけた方がいいです。

おすすめの服装はこちら↓↓

  1. 動きやすい服装
  2. 底が平らな靴
  3. マスクなど

下に、それぞれの詳しい内容を書いていきます。

①動きやすい服装

中田島砂丘は、砂に足を取られたりして歩きにくい!

運動着ってわけではないですが、動きやすい服装の方がよさそうです。

 

女性の場合、スカートは注意してください!

風が強いこともあって、めくれてしまうかもです(汗)

 

強風で体感温度が下がるので、上着を持って行くのもおすすめです。

②底が平らな靴

中田島砂丘の砂は、めちゃくちゃサラサラ!

歩きにくいので、スニーカーなどの底が平らな靴がよさそうです。

ヒールのある靴は、やめときましょう。

 

私はスニーカーで行きましたが、場所によっては靴の半分くらい砂に埋まってしまうところもありました!

もちろん、靴の中は砂だらけでした(笑)

③マスクなど

中田島砂丘は風が強くて、砂が舞ってることも・・・。

なくても大丈夫ですが、口に砂が入らないようにマスクをするのもよさそうって感じました。

車で行くなら、近くの無料駐車場へ!

中田島砂丘周辺には、他にも無料駐車場があるようです。

ここでは、私たちが利用した駐車場の情報のみ記載しておきます。

無料駐車場の場所は?

中田島砂丘の入口には石碑があり、目の前はT字路の交差点になってます。

 

中田島砂丘の入口の石碑を左へ

T字路の交差点(中田島砂丘前)を、写真の矢印方向に進んでください。

まっすぐ150mほど進むと・・・

 

駐車場

道路の左側に、無料の駐車場があります。

広めの駐車場で、駐車場入口の近くにはトイレもありました。

 

 

駐車場から中田島砂丘へは、徒歩3分ほど! 近い!

 

駐車場が利用できる時間に注意!

駐車場は、時期によって利用できる時間が異なります。

利用できる時間はこちら↓↓

《 4月~9月 》

8:30~19:00

《 10月~3月 》

8:30~17:30

注意

時間外は出入口ゲートが下がります。

出入りできなくなるので気をつけてください。

中田島砂丘の写真&感想

混み具合や滞在時間は?

8月中旬の土曜日、14:30ごろに行ってきました。

 

気温は28℃くらい。

風があって、割と涼しい感じです。

 

まあまあ人がいたけど、広いのもあって混み合ってる感はなかったかな。

わりとゆっくりしてたので、滞在時間は1時間くらいでした。

中田島砂丘の風景を堪能したよ♪

中田島砂丘

中田島砂丘の入口

石碑の後ろにある、小さめの階段を登ると・・・

 

中田島砂丘

青い空の下に広がる砂丘の姿が!

もう少し歩いた先にあるかと思ってたから、意外に近くてビックリ(笑)

なんだか、わくわくしてきた♪

 

堆砂垣

少し進むと見えてきたのは、なんだか見慣れないバリケードみたいなもの。

この柵は、堆砂垣たいさがきというそうです。

 

風によって砂丘の砂が飛ばされないようにすることで、砂丘が小さくなるのを防いでいるんだとか。

『堆砂垣』っていう設備を初めて知れたし、砂丘を維持するのも大変なんだなぁ~って勉強になりました。

 

中田島砂丘

進んでいくと、丘にぶち当たります。

左右にロープで仕切られた通路があるので、そちらを通って丘の上を目指します。

 

砂丘の砂はサラサラで、歩くだけでも足がかなり疲れる(汗)

かなりいい運動になりそうです(笑)

 

風紋

人が通ってない場所の砂には、キレイな波模様がありました。

この波模様は風紋ふうもんと言って、強い風によってできる模様だそうです。

 

中田島砂丘

丘の上に到着!

振り返って見ると、結構登ってきたのがわかります。

 

ちなみに、風がかなり強い!!

ゴォォォォーーーーって風切り音が、ずーっとしてました。

紙の毛も愉快なことになってたけど、直してもまた崩れるし諦めた(笑)

 

中田島砂丘

反対側には、青く広がる海!

海の近くへも行けるようなので、そのまま進んでみます。

 

風紋

ここでも『風紋』を発見!

キレイな波模様~♪

まさに、風と砂のアートって感じです♡

 

海

海ざっぱーん!

海の近くは、石ころがコロコロしてました。

 

ナネットさん

最後に、砂丘にナネットさんを描いてみた。

※ナネットさんは、水樹奈々さんの公式キャラクターです。

わりとすぐ消えるくらい風が強くて、『堆砂垣』の必要性を改めて感じました。

まとめ

中田島砂丘は、思ってたより広くて、すてきな景色が広がってる場所でした。

 

個人的には、風でできる模様の『風紋』が気に入りました♡

自然が作り出すものって、やっぱ凄いなぁって感動!

 

天気もよかったから、空と砂丘の写真を撮りまくってました♪

砂丘って、非日常感が味わえていいかもです!

足腰も鍛えられそうだしね(笑)

 

中田島砂丘は、夕日も美しいんだとか!

次は別の時間帯の風景も見てみたいな~って思ってます。

施設情報:中田島砂丘

《 住所 》

静岡県浜松市南区中田島町

《 駐車場 》

周辺に無料の駐車場あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。