【沖縄旅行】初めてプロペラ機に乗ったよ!石垣空港から宮古空港へ

プロペラ機で石垣空港から宮古空港へ!

こんにちは!シロみむ(@naniiro_blog)です。

 

沖縄旅行3日目に、石垣島に別れを告げて宮古島へ行きました。

で、石垣空港から宮古空港の飛行機がプロペラ機だったんです!

 

てなわけで!

今回は、人生初のプロペラ機に搭乗した感想&石垣空港、宮古空港についての記事です。

 

プロペラ機はいい思い出になったよー!

石垣空港

石垣空港

沖縄旅行3日目の夕方、宮古島へ飛ぶために石垣空港へ。

 

荷物預けるとこも混んでなくて、サクッと預け終わりました。

あとはテキトーに、空港内のお土産屋さんとかをブラブラしてました。

展望デッキ

展望デッキ案内看板

時間潰ししてたら、展望デッキの案内看板を発見!

時間あるので行ってみた。

 

展望デッキから見る飛行機

飛行機って普段あまり見ないからか、見てるだけでも結構楽しめる♪

こんな時間潰しもいいかも!

空港内の待ち時間に余裕があったら、ちょっと早めでもご飯食べとくのもよかったかなって思いました。

 

今回、石垣空港に到着したのは午後5:00すぎ。

石垣空港内にはフードコートみたいなとこもあって賑わってました。

けど、まだ夕飯食べるには早い時間だし、宮古島に着いてから食べることに。

 

で、宮古島に到着したのが、午後7:30ごろ。

宮古空港には予約したレンタカー会社のスタッフさんが待っていて、到着後はすぐにレンタカー会社へ。

レンタカー借りて移動し始めたのが午後8:00すぎ・・・。

 

あれ?これから、ホテルに移動してチェックインしなきゃなんだよね・・・?

 

ご飯食べに行ってたら、休める時間少なくない・・・?

 

ってことで、夕飯はスーパーで買った助六などになりました(笑)

まぁ、お金節約にもなるし、石垣島のスーパー見れたりで楽しかったけどね♪

石垣空港から宮古空港へ

初めてのプロペラ機

今回乗ったのは、50名乗りの小さめな飛行機でした。

しかも、プロペラ機!

 

でね、飛行機に乗り込むときって・・・

搭乗手続きして、通路歩いてくとそのまま飛行機に到着するじゃん?

 

飛行機に搭乗

まさかの、エプロン(荷物の積み下ろしとか、点検整備の時に飛行機が停めてある辺り)を歩いて飛行機に乗り込みました(笑)

 

え!?人数が少ないとこういうもんなの??

それとも、プロペラ機だから???

 

理由はわからないけど、通路渡って飛行機に乗り込むより楽しい!

なんか、ドキドキしました(笑)

プロペラ機は揺れが強い!?

プロペラ機

座席は、プロペラの真横!

飛んでる間はずっと、「ブーーーーーン」っていうプロペラの音がしてました。

真横だったから、余計に大きく聞こえたのかも。

 

ジェット機に比べると、揺れが強い感じ。

 

飛行機から見る海

離陸後すぐに見える海は、めっちゃキレイでした!!

 

あと、気をつけた方がいいのは着陸の衝撃!!

ジェット機の時と全然違うから!

シートベルトしてなかったら、前の座席の背もたれに顔面強打してたんじゃないかって感じ。

 

プロペラ機に乗って、シートベルトの大切さを改めて学びました。

宮古空港に到着

到着

飛行機に乗る時と同じく、エプロン(荷物の積み下ろしとか、点検整備の時に飛行機が停めてある辺り)を歩いて空港内へ。

 

貝殻でできたシーサー

宮古空港内に、貝殻でできたシーサーがありました。

沖縄に来てからいろんなシーサーを見たけど、その大きさと貝殻でできてることにびっくり!

 

場所は、宮古空港1階フロアー。

手荷物受取所を出て、右手方向にあります。

まとめ

プロペラ機に乗れたのは、なかなか楽しい体験でした!

石垣島から宮古島のフライト時間は、ほんの30分ほどと短め。

プロペラ機が珍しくて、単なる島間の移動ではなく、一種の体験ツアー的な感覚でした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。