【沖縄旅行】人生初のシュノーケリング!泳ぎ得意じゃなくてもウミガメと一緒に泳げたよ!

宮古島でウミガメとシュノーケリング体験

こんにちは!シロみむ(@naniiro_blog)です。

 

4月に行った沖縄旅行で、人生初のシュノーケリングを体験しました。

場所は、沖縄の中でも海が綺麗だとガイドブックに載ってた宮古島

シュノーケリングを選んだ理由は・・・

 

ウミガメと一緒に泳げるツアーがあったから!!

 

ほんっと、泳ぐなんて久々すぎる!

なんせ、10年近く泳ぐことと無縁だったからなー。

最後に泳いだのは、高校のプールの授業だったかな?

25mをヒィヒィ言いながらなんとか泳いでたっけ・・・。

 

あれ?こんなんでシュノーケリングできんのかな??

とか心配だし不安もあったけど・・・

 

ウミガメ見たさにツアーに申し込んで行って来たよー!

ウミガメと泳げるツアーに申し込み

ツアー内容

今回、体験させてもらったのは『宮古島シュノーケル専門店 海umi』さんのツアー。

『ウミガメと泳ぐフォトツアー』に申し込みました。

 

料金追加でプライベート貸切りプランなるものが!

他のお客さんと一緒にならずに、ツアー参加できるそう。

せっかくならと貸切りプランにしました。

 

前日の夜に確認電話が

ツアー前日の夜に、集合場所などの確認の電話がありました。

 

実は、ツアー予定日の天気予報は残念ながら雨(泣)

「ツアーの日にちをずらすこともできますよ!」って言ってもらえたんですが・・・

他の日は別のアクティビティを予約済みで、予定がいっぱい。

しかたないので、日にち変更しませんでした。

 

貸切りプランだったため、時間をずらすこともできるとの事だったので・・・

30分だけ早めてもらうことにしました。

 

当日の流れ

集合場所でスタッフさんと合流

レンタカーで指定された集合場所へ向かいます。

「集合場所へは、水着着用で来てください」との事だったので、服の下に水着を着たまま移動。

なんだか、夏休みに学校のプールへ行く小学生みたい(笑)

ちなみに、びちゃびちゃに濡れるから足元はビーチサンダルがいいよ!

 

うえのドイツ文化村

集合場所は、うえのドイツ文化村の前にある駐車場でした。

残念ながら、天気予報通りの雨模様(泣)

 

集合時間の10分前に到着。

すでに何台か車が停まってるんだけど、スタッフさんの車がどれかわからない・・・。

前日の確認電話の時に、もう少し詳しく聞いとけばよかったなーと、ちと後悔。

 

その後、電話したりして無事にスタッフさんと合流できました。

レンタカーに乗って、スタッフさんの車の後ろをついて行き、店舗へ向かいます。

 

器材のサイズ確認

店舗に到着したら、レンタルする器材のサイズ確認などをします。

予約の段階である程度のサイズや裸眼視力などを伝えてあるので、割りとスムーズにサイズ確認できました。

 

フィン(足ひれ)は、足につけてサイズが合ってればOK!

 

マスク(水中メガネ)は、度付きのものを借りる場合に見え方を確認しました。

普段メガネをしてても、度付きのマスクが借りれるから安心です!

コンタクトレンズ(使い捨て)の場合は、コンタクトレンズをつけたままでOK!

ただ、予備のコンタクトレンズは念のため持っていった方がいいみたい。

 

ウェットスーツは、水着の上から実際に着てサイズ確認します。

暖かければ水着のままで泳げるみたいですが、さすがにツアー参加した日は肌寒くてウェットスーツ着用でした。

4月だし、雨降ってたしね・・・。

 

初めてだったからかもだけど、ウェットスーツは思ったより着にくくて悪戦苦闘(汗)

スタッフさんにも手伝ってもらって、何とか着れました(笑)

サイズが合ってたら、ウェットスーツを着たままで出発です!

 

海へ移動

スタッフさんの運転する車に乗って海へ向かいます。

レンタカーは店舗に停めていくので、汚れる心配もありません。

 

シュノーケリング開始

スタッフさんの指示に従って海の中へ!

まずは、足の着く場所でシュノーケリングの練習から始まります。

泳ぎ方はもちろん、マスク(水中メガネ)やシュノーケル(呼吸用の筒)に水が入ってしまった時の対応の仕方などもここで教えてもらえます。

丁寧に教えてもらえるので、初めてでも特に問題ありませんでした。

 

少し練習してできるようになったら、スタッフさんの後ろについて深い方へ。

ウミガメを見つけて一緒に泳いだり、サンゴやお魚を見ながらシュノーケリングを楽しみました!

 

シュノーケリング中は、スタッフさんが水中カメラで写真を何枚も撮ってくれます!

(写真は後日、LINEで送られてくるシステム。)

撮影してもらったシュノーケリングの写真は、下の方に載せてあります!

見たら「やってみたい!」って、きっとなるはず!!

 

ちなみに、スタッフさんが浮き輪を用意してくれてるので、疲れたら浮き輪につかまれば大丈夫!

けど、私たちは途中から浮き輪なしで泳いでました。

 

というのも、ウェットスーツって浮力あるんだけど、それが思ってた以上で!

楽にしてると、簡単にプカ~って浮くの♪

最初は、「水着だけで泳ぎたいな~」って思ってたけど、ウェットスーツ着てたおかげかな?かなり楽だった感じです!

 

シュノーケリング終了

車に乗る前に、ウェットスーツを脱ぎます。

ウェットスーツって、ほんと暖かかったんだね・・・。

 

脱いだ瞬間、めっちゃ寒い!!(笑)

 

2リットルのペットボトルに入ったお湯を貰って、身体を流す。

もう、このお湯の暖かさに幸せを感じる!

 

身体を流したら、タオルに包まって車に乗り込みます。(←駄洒落じゃないよ)

車内は防水加工されてて、濡れたままでOKでした。

そのまま、店舗へ移動します。

 

シャワー&着替え

店舗には、温水シャワーがありました。

シャンプーなどもあるので、髪も洗えました!

 

シャワーが終わったら、着替えて終了でした。

 

シュノーケリング写真&感想

シュノーケリング中にスタッフさんが撮ってくれてた写真の一部です。

 

ウミガメと泳げた!

今回参加したツアーではショップ開設以来、ウミガメ遭遇率は100%とのことですが・・・

もちろん、ウミガメは野生の生き物。

「なかなか見つからなくて、見つけるまでに時間がかかる事もあるんです」って話を聞いてから海に入りました。

 

シュノーケリングの練習後、「ちょっと深いところへ行きましょう」とスタッフさんに言われ泳いで行ったら・・・

 

ウミガメ

いたーーーー!!!!!!♡

泳ぎだしてまだ数分しか経ってないくらいで会うことができました!

結構早くに見つかったみたい。

運が良かったのかな?

 

ウミガメ

ほんと可愛い!

この日は、合計で3匹(だったかな?)のウミガメと出会えました!

野生なんだけど、この辺りのウミガメは人間に慣れてるらしくて、近づいても逃げていかないそうです。

 

ウミガメと一緒に泳ぐ

こんな近くでウミガメと一緒に泳げるよ!

ほんと、ウミガメ逃げないの。

ちょっと目を離したらいなくなってて、「あれ?どこ行った?」って探したら、自分の真下にいたりとかもするくらい(笑)

 

ウミガメの息継ぎ

ウミガメの息継ぎも見れました。

写真でもわかるけど、空はめっちゃ曇ってます(笑)

雨もパラパラ降ってる感じ。

そ・れ・な・の・に!

ウミガメと一緒に泳ぐ

水中はとても透き通ってて、数メートル先でも見渡せる感じでした!

晴れてたら、どんだけ綺麗なんだろう・・・?

 

ウミガメと一緒に泳ぐ

水樹奈々さんの『7ポーズ』してきました♪

スタッフさんに「今のポーズなんですか?」って聞かれたけど、「ラッキー7的な・・・」って答えちゃった(笑)

海の中で立ち泳ぎしながらだったから、説明できなくて・・・。

スタッフさん・・・ごめんなさい。

 

サンゴとお魚見れたよ

スタッフさんに誘導され、ウミガメがいた辺りからちょっとだけ離れたとこへ移動。

すると・・・

 

サンゴとお魚

目の前にサンゴとお魚が!

 

サンゴとお魚

お魚たくさんいました!

見た目も綺麗で、熱帯魚の水槽で泳いでるみたい!

 

さらに、スタッフさんがなにやら合図をしてくれてて・・・

何かな?って思ったら・・・

 

カクレクマノミ

カクレクマノミ発見!

水族館で見たことはあったけど、やっぱり野生で見れるっていいね!

なんていうか、嬉しさが違う♪

 

まとめ

初めてのシュノーケリングは、めちゃくちゃ思い出になりました!

やる前は「泳げるかなー?」とかいろいろ心配してたんだけど・・・

いざやってみると、楽しくて心配なんて吹き飛んでました♪

 

シュノーケリングする前は「海は見るだけでもいい」って思ってたのに、シュノーケリングした後は「もっと海で泳ぎたい!」ってなったからね(笑)

売店とかでシュノーケルの道具見つけて、つい手に取ってみたりね(笑)(←買わなかったけど)

 

もともと泳ぐの得意じゃない&泳ぐの10年以上ぶりとかでも大丈夫だったよ!

ツアーのスタッフさんが一緒なら、心配なくできると思います。

沖縄の海って水中もほんとに綺麗だから、もしちょっとでも興味あったらシュノーケリングおすすめします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。