バリウムを飲んだ後は気をつけて!初めての胃部X線検査体験レポート

人生初のバリウム体験レポート

こんにちは!シロみむ(@naniiro_blog)です。

 

先日、人間ドックを受けて来ました。

この記事では、人間ドックの検査の1つ、胃部X線検査の体験談を紹介します。

胃部X線検査ってのは、あれです! バリウム飲むやつです!

 

実は今回、人生で初めてバリウムを飲みました。

で、検査後・・・というか、検査してる最中から、

シロみむ

事前に、どんな感じの検査か調べとけばよかったー(泣)

って、後悔しました・・・。

というわけで!

胃部X線検査の体験レポート&検査後の白い便(バリウム便)の注意点について書いていきます。

 

これから初めてバリウム飲む予定の方は、参考程度に読んでみてください。

検査を受けたことのある先輩方は、「あらら~」って感じで、シロみむの失敗談をお楽しみください(笑)

胃部X線検査の初体験レポート

いざ!検査室へ

バリウム飲んだことがある先輩が「飲むのが大っ嫌い」って言ってました。

だから、初めてのバリウムに若干緊張&飲みたくないと思ってた・・・。

が、おとなしく検査室に入ります。

 

部屋には検査用の大きな機械が設置してありました。

うろ覚えだけど、ちょー簡単なイメージ図はこんな感じ。

発泡剤で胃を膨らませよう

まずは、機械の上に乗ってスタンバイ!

医師

では、まずはこれを飲んでください。
飲んだ後は、ゲップが出ないように我慢してください。

※医師のイラストはシロみむの勝手なイメージです。実際とは異なります。

 

医師から手渡されたのは、この2つ↓↓

  • 袋に入った炭酸の粉
  • 手のひらに収まるくらいの、小さい紙コップに入った水

炭酸の粉を口に含んで、水で溶かして飲む。

ここまでは、まぁ問題ない。

MEMO
炭酸の粉は、発泡剤だそうです。

飲むコツは、舌の奥の方に粉を入れて一気に水で飲む!

ゲップを我慢するコツは、唾を飲み込む!

初めてのバリウムを飲んでみよう

医師

次は、バリウムを飲んでください。

つ、ついに来ました!バリウム!

覚悟は出来てる!かかって来いバリウム!!

シロみむ

医師から渡されたのは先ほどの水と同じく、『手のひらに収まるくらいの小さい紙コップに入ったバリウム』。

 

 

ちっさーーーーー!!!!!!

って心の中で思わず叫んでしまった。

 

初めてバリウムを見た感想は、

  • めっちゃ白い!
  • サラサラでもトロトロでもなく、なんかタプタプしてる

こんな感じ。

医師に言われた通り、バリウムをゴクッと飲みました。

 

初めてバリウムを飲んだ感想は、

  • ほんのり甘いのに、まずい
  • ちょっと舌触りざらつく気がする
  • 粘度が高すぎ

こんな感じ。

 

まずいけど量も少ないし、まぁ問題ない。

な~んだ、たいしたことないじゃんか(笑)

ついに機械が動き出す

機械が動き出し、立っている状態から、勝手に仰向け状態に。

医師

バリウムを胃全体につけるので、
右回りで体を3回転してください。

機械に付いてる手すりにつかまりながら、指示通りに体を回転させます。

3回転すると機械が動き、また立った状態に戻りました。

バリウムはやっぱり辛かった

医師

では、残りのバリウムを全部飲んでください。
え・・・!?バリウム終わったんじゃないの!?

シロみむ

 甘かった!考えが甘すぎた!!

 

手渡されたのは、でかい紙コップ。

さっきの何倍もの量のバリウムを・・・飲みます。

 

普段、水分を一気飲みしない私にとっては、かなりきつい。

水だとしても一気に飲むの辛い量なのに・・・

飲んでるのは、粘度が強くてタプタプしてる、ほんのり甘くてまずいバリウム。

 

もうね、半分涙目になりながら、ちびちび飲みました。

「日本酒かよ!」って突っ込まれても、おかしくないペースだったと思います。

 

でも、ちゃんと全部飲んだよ。

かな~り時間がかかったけどね・・・。

ほんと、まずくてどうしようかと思った(泣)

MEMO
できるならバリウム飲む時は、ゴクゴク飲んだ方が良さそうです。

一気飲みの方が、味を感じる時間が短いからね!

辛い時間が、きっと短く済むと思います。

 再び機械が動き出す

機械が動き、再び仰向け状態になりました。

医師の指示も今回はたくさんありました。

  • 右回りで回ってください。
  • うつぶせになりましょう。
  • 真横向いてください。
  • 斜めになってください。
  • そのまま止まって。

などなど。

 

機械もずっと水平じゃなく、斜めに傾いたりもしてました。

逆さ吊りみたいになることも。

機械も動くし、自分自身でも回るから、ものすごくグルグルしてる感が満載でした。

別の発泡剤を飲んでみよう

機械が動き、再び立った状態に。

医師から手渡されたのは、こちらの2つ↓↓

  • 最初とは別の炭酸の粉
  • 少しの水

最初の発泡剤は問題なかったけど、今回は違いました。

 

発泡剤とバリウム飲んで、グルグル回された後の発泡剤・・・。

炭酸の粉を口に含んで、水を流し入れるも・・・

すぐに飲み込めませんでした。

 

炭酸の粉は水を含んで、一瞬にして口いっぱいに広がる!(←めちゃ焦る!)

何とか飲み込む!と同時に・・・

盛大に、ゲップが出ました・・・。

 

恥ずかしいとかいうより、ケホゲホと咳き込む&涙出てきて辛い!ってのでいっぱいでした。

医師に「大丈夫?」と聞かれるも、声出せなくて頷くしかできない。

 

バリウムも辛かったけど、2度目の発泡剤もかなり辛い。

それでも機械は動き出す

バリウム&2度目の発泡剤のダブルパンチで、かなり辛い状態。

が、無情にも機械は動き出します。

機械の上で体を回したり、指示通りの向きを向いたりしました。

 

医師

もうちょっと頑張ってね!

そして、ここからは敬語気味だった医師の口調が、がらりと変わりました。

医師

身体こっちに傾けてみてねー!
うん。もうちょっとこっちねー。そうそう!

 

まるで、子どもに接するような感じ。

しかも、なんだか気遣いが今まで以上に優しい・・・。

傍から見ても、辛そうってバレバレだったようです。

検査直後

検査室前に洗面台があり、口を洗ったり、うがいをしました。

しかし、気持ち悪さは相変わらず。

 

検査はこれで終わりだったので、終了説明のカウンターへ。

説明聞いてる時も、初めの間は声が出せなくて頷く事しかできませんでした。

 

初めてだったから知らなかったけど、バリウム飲むと下剤が処方されるそうです。

「大丈夫ですか?」って聞かれて、「気持ち悪いです」って答えたら、念の為にと下剤を多めにもらえました。

 

バリウムってね、お腹の中に放置しとくと固まっちゃうそうです。

白い便が出るので、通常の便に戻るまで水分を多くとってくださいとの事。

 

バリウムがお腹の中で固まるとか、白い便が出るとか・・・

初聞きでビックリなんですけど!?

バリウムを飲んだ後にすることは?

身体の様子に注意しよう

バリウムを飲むと・・・

  • じんましん
  • 顔色が青白くなる
  • 手足が冷たくなる
  • 喉がつまる
  • 息苦しい

このような症状が、現れることもあるそうです。

症状が出たらすぐに病院へ!

 

私の場合、しばらく気持ち悪さは続きましたが、大丈夫でした。

下剤を服用&いつでもトイレに行ける準備を!

バリウムを長時間お腹の中に残しておくと固まってしまい、腸が詰まったり、腸に穴が開いたりする事もあるそう・・・。

恐ろしすぎる!(ガタブル

 

てなわけで、救世主の下剤を飲みます!

 

私は、検査を受けた病院内で下剤を飲みました。

下剤飲む用のウォーターサーバーがあったし、早く飲まなきゃ!って感じがして・・・。

で、そのまますぐに帰宅。

 

下剤飲んだ30分後くらいに、トイレへ駆け込みました。

病院と家が遠かったらヤバかったかも!

 

で、ほんとに白っ!!って感じの便が出ました。

なんか、バリウムが固まったのがそのまま出てる感じ。

 

その後は、食事も少しずつとれました。

水分はできるだけ多く飲むように言われたので、意識して飲みました。

 

下剤飲んだ後は、短い間隔で何度もトイレに駆け込む感じでした。

途中からは、下痢気味な感じ・・・。

 

検査後に予定何も入れてなくて、ほんとによかった!

ちなみに、次の日くらいまでは白っぽい便が出て、若干気持ち悪さが残ってるかな~って感じでした。

バリウムを飲んだ後の便には気をつけて!

白い便(バリウム便)は流れない!

白い便が出始めてから何度目かのトイレを済ませて、いつものようにトイレの水を流したんです。

そしたら、便器のぎりぎり見えるかどうかくらいのとこに、なにやら白い塊が・・・。

 

節水のために、『小』で流してたので『大』で流してみる。

 

まだいるぞ! 白い塊!

 

何度も『大』でトイレを流し続ける。

まったく変化なし!!

 

み、水返せや~~~~~!!!!!!!

とか思いつつ、半分どうしようとテンパリました。

白い便(バリウム便)が流れない時の解決方法

とりあえず、ネット検索してみました。

どうやら、お湯を流したり、つついたりするといいらしい。

てなわけで・・・

 

お湯(お風呂より熱いくらい)を沸かしてトイレに流し、トイレのお掃除ブラシでつっついてみた。

 

か、硬いぞ、これ・・・。

 

ガシガシつつくと、ちょこっとずつ削れる感じ。

便っていうか、便は流れてて、固まったバリウムだけが残ってるみたい。

 

あっという間に、便器内の水が真っ白になっちゃいました。

一度、水を流し・・・

再びお湯を流して、ブラシでつつきまくる!!

 

何度か繰り返して、どうにか白い塊をすべて流すことができました。

まったく!なんて根気がいる作業だよ!

白い便(バリウム便)を簡単に流す方法は?

白い便(バリウム便)がトイレに残ると流すのが大変なら・・・

最初から便器に白い便(バリウム便)が、付かないようにすればいいってことですよね?

とか言っておいて、実際にはやったことないけど・・・

2つの方法を考えてみました!

 

《 1つ目の案 》

『便器にあらかじめトイレットペーパーを入れて、その上に便をする』

便が水に沈まないように、トイレットペーパーを数回巻いたものを便器に先に入れとくの。

で、その上に、白い便(バリウム便)を落とす感じ。

これなら、白い便と便器の間にトイレットペーパーが挟まるから、そのまま流れていってくれそうな気がします。

 

《 2つ目の案 》

『便が出た瞬間、便器に付く前に水を流す』

一瞬の勝負だね(笑)

タイミングが難しそう・・・。

 

次にバリウムを飲むことがあったら、どちらかを試してみようと思います。

まとめ:胃部X線検査は辛い&バリウム便には要注意!

初めての胃部X線検査の感想は、辛い!&もっと調べてから検査に行けばよかった!です。

もし、この記事を読んでいて、まだ胃部X線検査を受けたことないよー!

って方は、いろいろ調べてから検査を受けることをお勧めします。

 

ちなみに、また同じ検査を受けるなら、私はこんな感じで挑みます。

  1. 他にも検査項目があるなら、胃部X線検査は一番最後にしてもらう。
  2. 発泡剤とバリウムを飲む前は、心の準備をする!
  3. 発泡剤は、水を口に入れた瞬間に飲み込む!
  4. バリウムは、ゴクゴクと一気飲み!
  5. 下剤を飲んだら、常にトイレに駆け込めるように家から出ない!
  6. トイレに行ったら、バリウム便の流し方に注意する!

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。