大岩が転がる夕日スポット!日本の渚・百選に選ばれた『佐和田の浜』

佐和田の浜に行ってきた。

こんにちは!シロみむ(@naniiro_blog)です。

 

宮古島から伊良部大橋を渡り、伊良部島・下地島を観光してきました。

今回は、伊良部島・下地島から見ることができる『佐和田の浜』について書いていきます。

 

みなさんがイメージする、沖縄の海ってどんな感じですか?

  • 白い砂浜
  • 一面に広がる青色のキレイな海

たぶん多くの人が、こんな感じのイメージを持ってると思います。

 

今から紹介する『佐和田の浜』は、一般的な沖縄の海のイメージとは少し違った、不思議な景色を見ることができます。

それでは、ど~ぞ。

佐和田の浜とは

佐和田の浜

佐和田の浜は、遠浅の海にいくつも大きな岩が転がっている海岸です。

日本の渚・百選に選ばれています。

夕日のスポットとしても有名で、美しい夕日の写真が撮れる場所として人気の場所です。

津波によって運ばれてきた『津波石』

佐和田の浜は他のビーチとは違い、大きな岩が転がっている景色が広がっています。

沖縄で他のビーチを見た後だと、佐和田の浜の景色は不思議に思うかもしれません。

 

シロみむ

このたくさんの大岩はどこから来んだろ・・・?

大岩が現れた原因は、1771年4月24日に島を襲った大津波です。

津波によって海底から運ばれた岩が浜に残り、現在のような風景になったといわれています。

また、1771年より前の津波で移動した岩もあると考えられているようです。

佐和田の浜の場所・地図

佐和田の浜は、伊良部島の北西部から下地島の北東部にかけての海岸のことを指します。

今回は、Googleマップ上の佐和田の浜(赤いマーク)の場所を目的地に設定しました。

 

宮古島から伊良部大橋を渡り、さらに車で15分ほど進んだ場所にあります。

下地島空港17エンドからは、車で10分かからないくらいの距離でした。

佐和田の浜の写真&感想

今回は、下地島空港17エンドから佐和田の浜へ向かいました。

 

下地島空港の海岸沿いから佐和田の浜方面を見ると・・・

下地島空港沿いから見た佐和田の浜方面

遠目にも岩がゴロゴロしてるのが見えました。

それまで見てた景色と、明らかに雰囲気が違います。

 

海岸沿い道路から見た佐和田の浜

目的地に近い、海岸沿いの道路から見た浜辺です。

広範囲に渡って、大小いろんな形の岩がゴロゴロしてます。

 

佐和田の浜

この写真の場所が、今回の目的地です。

『佐和田の浜』と書かれた道路標識に従って進むと、突き当たりにあります。

 

佐和田の浜

遠浅の海が広がってます。

波打ち際で海水浴するのによさそうです。

私が訪れたときも、小さなお子さん連れの方が波打ち際で遊んでました。

穏やかな海なので、海が初めてのお子さんでも、他のビーチに比べて入りやすそうな印象です。

まとめ

佐和田の浜は、他のビーチとはまた違った景観の場所でした。

日中は、白い砂浜と遠浅の青い海、たくさん転がっている岩という、どこか不思議さも感じられる景色が楽しめます。

今回は日中にしか訪れることができず、残念ながら夕日を見ることはできませんでした。

いつか美しいと人気がある、夕日の景色も見てみたいです。

 

伊良部島・下地島に訪れたら、沖縄の他のビーチとはひと味違う、佐和田の浜の景色を見に行ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。