【ふるさと納税】高知県奈半利町『カツオわら焼きタタキ』を紹介!

【ふるさと納税】高知県奈半利町のカツオのタタキが届いたよ☆

こんにちは!シロみむ(@naniiro_blog)です。

 

ふるさと納税の返礼品が届いたので、紹介しますね。

今回紹介するのは、高知県奈半利町の『本場高知のカツオわら焼きタタキ3kg』です!

 

選んだ理由は、こんな感じ↓↓

  • めちゃくちゃ量が多い

  • 冷凍なので保存ができる

  • 普段、魚を食べる機会が少ないから(笑)

魚って、調理するのも大変なイメージ&高いって理由で、普段はなかなか買わないんですよ。

けど、カツオのタタキなら解凍して切るだけだし、なにより量も多くてお得感がハンパない!

ってことで、選んでみました♪

 

では、ふるさと納税の返礼品、高知県奈半利町の『本場高知のカツオわら焼きタタキ3kg』を紹介していきますね~☆

高知県奈半利町:本場高知のカツオわら焼きタタキ3kg

返礼品の情報

《 内容 》

本場高知のカツオわら焼きタタキ3kg(6~8節)

タレ付き

《 寄付金額 》

10,000円

《 還元率 》

同じ商品がなくて、はっきりわかりませんでした。

が、他の商品と比べると、100%越えかも!?

《 保存方法 》

冷凍保存

《 賞味期限 》

届いた日から、約1ヶ月半ほどでした

《 発送予定時期 》

申込み後、60日以内

(年末年始の申込み分は、60日を越える場合もあり)

【返礼品】カツオわら焼きタタキの写真&感想

届いたときの状態

ふるさと納税 カツオわら焼きタタキ

発泡スチロールに入った状態で届きました。

 

ふるさと納税 カツオわら焼きタタキ

中には、真空パックされたカツオのタタキと、タレが入った袋、カードが入ってました。

注意

そのまま触ると、魚の臭いが手につきます!

気になる場合はゴム手袋などをしてから触った方がいいかもしれません。

 

冷凍庫に入れる場合も、臭い移りに注意した方がいいかも。

ビニール袋に入れて、口をしっかり閉めた状態で冷凍庫に入れたら、そのままよりは臭いを防ぐことができました。

 

ふるさと納税 カツオわら焼きタタキ

その中から、代表で1本取り出してみました!

かなりデカい(笑)

3kgで6~8節入りってことでしたが、家に届いたものは6節入りでした。

大きさや形に少し差はありますが、だいたい同じくらいの大きさで揃ってました。

 

ふるさと納税 カツオわら焼きタタキ タレ

タレは2種類入ってます。

  • 塩ポン酢 15g×20個

  • たたきのたれ 10ml×15個

タレが一緒に入ってるのは嬉しい♪

カツオに対して、タレの量も十分すぎるくらいです。

実際に食べてみたよ。

ふるさと納税 カツオわら焼きタタキ

さっそく食べてみました。

わら焼きってことで、とってもいい香りがします!

口に近づけると、ふわっと香りが漂ってきて、食欲をそそる感じ♡

身も引き締まってて美味しいです。

 

塩ポン酢はちょっと優しい感じの味で、たっぷりつけて食べました。

たたきのたれは、少量でもしっかり味がします。

白ご飯に合うのは、たたきのたれかなぁ。

 

量は多かったけど、2種類の味が楽しめるので、2人で完食しちゃいました(笑)

MEMO

冷蔵庫で3時間ほど解凍し、半解凍された状態でスライスしたら切りやすかったです。

ただ、中心部分はまだ凍ってるので、すぐには食べれないかも・・・。

 

半解凍の状態で切ったあと、少し置いておいて、中心まで解凍されるのを待った方がいいかもです。

一緒に届いたカード

ふるさと納税 カツオわら焼きタタキ カード

届いたカツオのタタキと一緒に、解凍方法などが書かれたカードが入ってました。

 

ふるさと納税 カツオわら焼きタタキ カード

カードの裏には、カツオのタタキの賞味期限などが記載されてます。

間違えて捨てないように気をつけましょう。

まとめ

以上、ふるさと納税の返礼品、高知県奈半利町の『本場高知のカツオわら焼きタタキ3kg(6~8節)』の紹介でした。

 

ふるさと納税でカツオのタタキを頂くのは初めてでしたが、量と味に大満足です!

薬味をのせて食べると美味しいそうなので、いろんな薬味で味を変えながら楽しもうと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。